ライブ参戦記録

『横浜アリーナ』でのライブに行ってきた

「横アリ、久々だなぁ~。この前はいつだっけ?」と思い、「”金爆”ライブだったかなぁ~」っと思って確認してみたら合っていた。

その前が”ワンオク”。この記憶も合っていた。

”ワンオク”が2012年1月。

”金爆”が2012年6月。

かれこれ3年近く、新横浜に足を踏み入れていなかったから、帰り、駅にあるお土産専門店で思わずお土産を買いたい気分になった。

ダーッと行って、ダーッと帰ってきたので、何だか慌ただしくて「そう言えばツアートラックやら場内のお花やら何にも見てこなかったな」と今頃思った。

ライブ前の高揚感&ライブ後の余韻があんまり無かったけど、ライブ中は思いっきり弾けまくって最高に楽しかった♪

と、ここまでを書いておいて放置してあった。←最近よくあるんだけど (~_~;)

さて、私は誰のライブに行ってきたのでしょうか?

3月26日(木)~29日(日)におこなわれた♪セクシーゾ~ン♪のコンサートではなく、

4月2日(木)、4日(土)5日(日)で行われた「B'zのライブジムへようこそぉ~」に行ってきた。

19:00開演でアンコール入れて2時間チョイ位だったかな?
※土日は17:00開演
2時間半くらいやるかな、と思っていたので、なんだか短く感じたね。

でもみんな、「おつかれ~」を聞いちゃうと満足で(?)、引けが早いのがB'zライブの特徴(?)。

ライブ前に、ニューアルバム『EPIC DAY』を聴いて参加したけど、アルバムより断然ライブの方がイイ!!!

通常そういうモンだと思うけど、今回は横アリで会場が狭いせいか、座席のせいか、すっごくそれを思った。

歌声も演奏も、ほんと~~~に良かった

セットリストはアルバムを中心に90年代と2000年代の曲を5曲ずつくらい入れて、なかなか本当に良いセットリストだった。
※詳しいセットリストは他のサイトをご確認ください。 (^^ゞ

特に、キム・ヒョンジュンに提供した『HEAT』を稲葉さんの生歌で聴けたコトが嬉しかったな。

B'zライブを横アリで観るのは2008年の『ACTION』以来。
この時は前から10番目くらいの座席で、稲葉さんと目が合ったと勝手に思い込んで完全に舞い上がっていたのを覚えている。

あれから7年の月日が経ち、
当時のチケット代金は8,000円。前回2013年の日産スタジアムでのライブでは8,500円(S席)。そして今回は8,800円(S席)。
もう値上がりはして欲しくないんだけど、次は9,000円(S席)ですか!!!???

2008年はB'zライブの翌日に東京ドームの『嵐』ライブへ行ったんだったんだ。
当時の『嵐』のチケット代金は6,500円(FC料金)。そして去年は8,500円(FC料金)。
値上げ幅が大きいよね。もうこれ以上値上げしない方が良いと思うけど!?

~~~~~~~~~~~~~~~

そして、B'zライブに行った数日後、つんくさんが喉頭がん手術で声帯を摘出したと知って、何とも言えない気持ちになった。

プロデュース業をしていると言え、歌手として活動をしてきた人にとって過酷な現実。

稲葉さんの素晴らしい歌声を聴いた直後だったから、なおさら複雑な心境だった。

でもやはり、命あって生きていることも大事。

その決断は悩んだ末の結論でしょうから、我々は見守っていくしかないですよね。

|

スッゴク良いライブだったよ (^^♪

いよいよ始まったね。『嵐』の東京ドーム5日間。

楽しかった。豪華だしね。

魅せる箇所と盛り上げる箇所と、

ファンライトの演出もキレイだし、

手に付けたセンターでの光の演出も素晴らしいね。

大型ビジョンとかも、

ウワサのニュー・ムージングステージも、

気球も結構高いトコロまで上がり、

大満足!!!!! ← 一応、”!”5つ (^^ゞ

コンサートに行く前までの心境を言えば、
最近あわただしいので、
気分的にゆったりしたくて、

「智と温泉にでも行きたい」

って思っていたけど、
智は湯船に長くは入らないから、
温泉やお風呂と言ったら”相葉ちゃん”だよね。
と思っていた。

『アブナイ夜会』の風間くんとの回、面白かったね。

いやでも風間くんて、包容力あるんだなって思ったよ (~_~;)

そう、ライブの話ね。

昨日の夜、プレ販売で買ったファンライトの写真を見詰め、

「今まで遊んでくれてありがとう。本当に楽しいコトばかりだったよ。明日は感謝の気持ちを胸に会いに行くね」

と、しみじみとしていたんだけど、

ま、実際参加したら、昔の曲ほど自動的に体が動いちゃって、テンションMAXで楽しくなっちゃって、”感謝の気持ちを胸に”どころではなくなってしまったんだけど・・・。 (^^ゞ

でも、ライブ最初の方のしばらくは、
智を見詰め、

「やっぱり好きだなぁ」

と、しみじみ思い、キュンキュンしていたよ

また、時間が合う時があったら遊ぼう !(^^)!

『嵐』は”仕事”だけどね・・・ (~_~;)

そう、翔くん、レコーダーの録画領域を確保しなきゃね (^^ゞ

そう、智くん、お互い健康でね (^.^)

そう、ニノ、気を付けて帰ってきたよ (^_^)/~

これも智だった (~_~;)
気を付けて帰ってきたよ、智 (#^.^#)

そう、ニノ、楽しい時間を共有できて良かった (*'▽')

ホント、潤くん、5人の力でみんな幸せになったよ (*^^)v

で、ウワサの”ディスコ・スター”、相葉ちゃん、想像以上だったね (≧▽≦)

ねぇ、『嵐』、

楽しかった。ありがとう。

また遊んでネ (^_-)-☆ (^0^)/

|

SMAPコンサート、ほんと~に軽~く備忘録的感想 (^^ゞ

過去2回SMAPのコンサートに行って、その時と今回の感想が変わったかな~、って思って以前の記事を読み返してみたけど、ほとんど変わっていなかった (^^ゞ

というか、ほぼ同じ・・・ (~_~;)

===========

2012年の感想記事

SMAP in 東京ドーム、他

2010年の感想、関連記事

気まま日記(2010.9.19)

SMAPコン in 東京ドーム

SMAPコンサート(行き)

必須グッズ!ペンライト

気まま日記(2010.9.16)

===========

最初に行った時が一番熱心だったかな!?
ちゃんとアルバム、聴いて行ったし・・・。

でも楽しいよね♪
知っている曲も多いし、スマスマとかでのキャラクターも知っているし。

剛くんの連続バク転も健在で、キムタクのオーラはやっぱりスゴイと思った。

同じようなコトを以前の記事で書いているけど・・・ (~_~;)

楽しいコトは変わらないので、また機会があったら行きたいと思う。

あ、あと変わったと思ったコトは、2年前より年齢層が高くなったと思った・・・。

けど、来ている年齢層が変わった訳ではなく、時間が経過した結果というコトだよね!? (~_~;)

|

今さらながら、あの顔はズルい!

黙って佇んでいれば、怒っているような、近寄りがたいような、

でも、ニコッと笑えば、一瞬にして爽やかな風が吹き抜ける。

歌に酔いしれ音に弾んでいた至福の時。

そして、稲葉さんに見とれていた・・・。

躍動していたなぁ~、稲葉さん!

ライブビューイングではどう映っていたんだろう。

観たかったな、ライブビューイング。

でも、オーラスを、約2時間半を、

あの小さい箱の中で一緒に共有できたコトは、

最高に幸せ!!!

稲葉浩志ソロライブ ~en-ball~

お疲れ様でした \(^0^)/

またのご縁をどうぞ宜しくお願い致します m(__)m (*^_^*) (^^;)

|

初参戦『L'Arc〜en〜Ciel』国立ライブ←レポにはなっていません (^^ゞ

今日(2014.3.21)、『L'Arc〜en〜Ciel』の国立でのライブに行ってきた。

日付的には、春ブーツでも履きたい気分だったけど、しっかりと冬支度をして行って良かった。
それでも屋外では本当に真冬のようで、手袋が無かったので寒かった。
使わないと思って持参したホカロンが大活躍。

17:00開演予定が17:20くらいになり、20:00頃に終了。
アンコールは無し。

チケット代金10,000円。
高い・・・ (ーー;)

が、国立競技場が取り壊しになるし、2012年の国立でのラルクのライブ映像を観て、行ってみたいと思った。

チケット代金の中には、次の2つが付いていた。
★自動で色が変わるリストバンド型ライト
★ポンチョ

ステージは最高だった。

あの広い会場でのバンドでのライブ、映像では良く見えても、現場ではどう目に映るか!?
と思ったけど、夕方、夜、そしてその途中も、やっぱり国立のあの景色は最高に綺麗だった。

国立競技場ツアーにも行ったけど、やっぱりライブ会場になっている競技場はひときわイイ。

今日は風が強かったけど、聖火台にも火が灯り、リストバンド型ライトの光、ステージ構成のライトの光、がとても綺麗だった。

途中にテープが降ってきて、最後に花火。

花火は、B'zの時(2013.9.21 at 日産スタジアム)と同じような感じで、途中で煙に巻かれてせっかくの花火が残念なところもあったけど、見渡しが良い席だったので、花火も満足。

もちろん演出だけでなく、主役のラルクは本当に良かった。

初参戦のラルクだったけど、終わってみれば、まったく高い料金ではなかった。

同行者は、松潤と同じ癖(親指で顔をかく癖)がある元カレ。

ステージもさることながら、久々にイイ男を目に前にしてキュンキュンしていた (^^ゞ

人混みの中、以前は、自然と腕につかまり歩くコトが出来たのに、意識しすぎちゃって出来なかった (~_~;)

今日、初披露だというラルクの新曲。
私の心情を歌っているような歌詞・・・。
隣にいる元カレに、「いや、私は全然こー思っていないから」って言いたい気分もあった (~_~;)

出来婚してしまった元カレ。
「セ○○でもイイ!」って思ってしまったけど、それじゃ『失恋ショコラティエ』の小動兄妹と同じになってしまうので、やっぱりヤメテおいた (~_~;)

あー、ブログ書いて落ち着いてきた。

お風呂入って寝よっ!

P.S.ブログは一応、ヤメル方向なんですけどね・・・ (~_~;)

|

個性豊かなジャニタレを活かせるのは、やっぱり社長でしょ!!

言葉足らずの”サタジャニ”の発言記事で、亀ちゃんファンを中心としたトコロから、ちょっとした怒りをかってしまった岩橋玄樹くん。

今後どんな風に、誰と一緒のグループでデビューするか分からないけど、
「ジャニーさん、よろしくお願いします m(__)m 」って思った (^^ゞ

『B.I.Shadow』が解体して『SexyZone』がデビューした時、正直言って「なんで!?」って思った。

でも最近、『SexyZone』を観ていると、「これってやっぱりありだったんだ!」って思う。

ジャニーさんて、ちゃんとその子の特性、個々の特質を分かっていているんだなぁ~、と。

シンメのふまけんに目が行きがちになってしまうけど、そこに勝利くんを持ってくるコトで2人だけが目立ってしまうコトを緩和できるし、何しろ勝利くんが”大人”(?)で礼儀正しい感じ。

先日のTVで、暴走する健人くんのシャベリに、ちょうど良い感じで合いの手を入れる勝利くんの姿を観た。

そんな光景を観た私は、勝利くんに『嵐』の櫻井翔が重なり、「ほぉ~」って思った。

ふまけんは歌が上手いし、今のところちょっと微妙な勝利くんの歌声をカバー出来る。

この3人の露出が多い中、ふと気付くと、総くんとマリウスくんが良い具合に成長してきて。←身体的な本当の意味での”成長”ね (^.^)

だからねぇ、最近、私、言っちゃいますか!?

セクゾ好きです (^^♪ (^^ゞ

特に最近は映画の公開で、健人くんの露出が多かったし (*'▽') (~_~;)

あれ?、この記事、セクゾファンであるコトの告白!?

いやいや、ま、それもあるけど(?)

ちょっと岩橋玄樹くんの話に戻すと、
『嵐』だと言葉が足りない大野智くんをメンバーがフォローしたりツッコんだりして、それが面白くなったりする訳だけど。

そんな風にバランスが取れたグループになるように、岩橋玄樹くんを含むメンバーも決めてもらいたいな、って (^^ゞ

ちょっと話は飛ぶけど、
今日、日付的には昨日だけど、『Endless SHOCK』を観に行って、岸優太くんも出演していて。

あそこには岩橋玄樹じゃなくてやっぱり岸優太だって思ったもんね。

そして、座長である堂本光一くんを観て、
やっぱりあそこには大野智ではなく堂本光一なんだなって思ったよ。

智が出来ない訳じゃない。
でも、1000回以上の公演をライフワークのようにやり続けるのは、今の『嵐』の活動うんぬんというコトではなく、智には難しいかな(?)、って思ったよ。

ああいう才能はあるんだけどねぇ。
だからジャニーさんも智に舞台をやらせたんだと思うんだけど。

でもなんていうか、光一くんの、”あーいうところ”、は無いんだよねぇ。

だからジャニーさんて、タレントに携わっているスタッフの方々もだと思うけど、
やっぱりタレントの個性をきちんと理解した上でのコトなんだな、と思うよ。

ジャニーズ事務所、バンザイ !(^^)!

なんじゃそりゃ!? (~_~;)

社長のご健勝を心よりお祈りしております。

これこそ何?

いや、マジで! (^^ゞ

|

先月今月あたりのコト(映画、コンサートなど)

しばらく書いていないと、書くことを躊躇(ちゅうちょ)?するね!?

最近、自分が何したどうした、ってコトをまったく書いていないけど、まぁ別に公表しなくてもな、って思っていたけど (^^ゞ

でもまぁ、ちょっと書いておくと

◆先月TOHOの日に『陽だまりの彼女』は観に行った。
”からくり”を知って観たので、納得の場面もチラホラ。
”からくり”を知らないで観る、知ってから観る、だと2倍楽しめて良かったかも。
ほんわかとしてイイ映画だった。
2人で歯磨きをしているシーンが一番好き。

◆『ベスア』の日に安室ちゃんのコンサートに行った。
今回のアルバム『FEEL』では『Heaven』が一番好き。
本当に楽しかったなぁ。
安室ちゃんのキレキレのダンスは、いつ観ても惚れ惚れする。
いつまでもキュートで可愛くてカッコ良くて。
本当は追加公演にも行きたかったんだけど・・・。

◆安室ちゃんの追加公演の日に鬼龍院翔『ひとりよがり3』に行った。
1年越しの約束。
翔さんは歌が最高に上手いね。
曲名『片想いでいい』だったかな?
自然と涙が流れていて自分で驚いた (~_~;)

◆『嵐』のコングッズを仕事終わりに買いに行った。
殆ど並ばずに、会場限定のリボンブレスも購入。
他に、パンフ、智のクリアファイル、智の写真、智のポスター、を買った。

おやすみ~

|

B'z LIVE-GYM Pleasure2013 -ENDLESS SUMMER- 《参戦記録》

6つ前の記事内容に、「只今、長~いトイレの列 (^_^;)」と書いてそのままになっていたので、ちょっと書いておこうかな、と (^^ゞ

レポではありません。ほぼ自分の行動記録です。 (^^ゞ

~~~~~~~~~~~~

B'zがデビューした9月21日。
先週の土曜日、日産スタジアムでのライブに参加。

会場に着いたのが、16:30頃だったかな。

「今から並んだら開演に間に合わないかも知れません」
のアナウンスが聞こえたが、そのままグッズ列に並ぶ。

列の割には早く進み、だいたい1時間くらいで購入完了。
パンフ3,000円、Tシャツ2,500円、マフラータオル2,000円。
合計7,500円

ガチャガチャの列も長蛇だったけど、開演まで1時間あったので並ぶ。

列の割には早く進み、だいたい30分くらいでコインへの変更が完了。
本当はグッズを買った10,000円のおつり2,500円分、と思ったけど、前の人が1,000円だったので、何となくつられて1,500円にした (^^ゞ

3枚のコインでゲットしたモノは、シール、キーホルダー、チャーム。
Tシャツ型キーホルダーは可愛いし、シークレットチャームは日付と会場とナンバーが入っていて、プレミア感満載 (^0^)/

開演まで30分あるので、座席を確認してからトイレに行くと、どこが最後か分からないくらいの蛇行した列。
で、並びながら退屈だったからブログをUP (^^ゞ

結局、開演時間が10分くらい延びて、ギリギリ開演に間に合い座席へ。
この時点で18:40くらいだったから、もう暗かったね。

今回、あまり余裕を持たずに会場に行ったので、開演までに座席でゆっくりする時間がなかったので、ちょっと残念だった。

座席はちょっと遠いけど、スタンド中央くらいで、ステージ構成や光の演出、花火が綺麗に見えた。

事前に、他会場のレポを読んでいったので、「夏と言えば?」のくだりはちょっとワクワク感はなかったな。
”井戸”じゃなくて、”キャンプファイヤー”ね (~_~;)

稲葉さん、走っていたね、かなりの勢いで!!
いやもう、遠くからだったら『Buzz』の時と変わらないよ。

DVDでしか知らないけど (^^ゞ
頭から突っ込むような、あの走り方、好き (#^.^#)
稲葉さんを観ていると、”肢体”って言葉が頭に浮かぶよね。
ホントいつまでも、程よく鍛えられた”しなやかな肢体”、って感じ。

今回、気になるコトが3点。
あったんだけど、3つ目が思い出せずに、ブログUPを中断。
でも、思い出せそうにないので、UPします (^^ゞ

●稲葉さんの声にかぶさるくらいに大合唱
会場が大盛り上がりなのはイイんだけど、「誰の歌を聴きにきたんだ!?」と思う時があった。
ま、私も小声で歌っちゃう時があるけど、でも、みんなが小声だったとしても、7万5千人の声が集まれば大声に聞こえちゃう!? (~_~;)

●アンコール要請(?)のウェーブがなかった
なんか、ウェーブだと分かりにくいから(?)、『バンザイ』にしよう、っていう案が出回っていたみたい。
不評を察したのか、22日は『バンザイ』中止、みたいな書き込みを見たけど、実際どうだったかは確認していない。

◆2500発の花火。豪華で綺麗だったけど、連続過ぎる打ち上げだったせいか、花火が煙に巻かれて残念だった。

一応、3点目に書いてみた (^^ゞ

TVの映像でも何回か流れた「最高の25周年をどうもありがとぉー」

で、お決まりの「せ~の、お疲れ~」で、ライブ終了。

ダブルアンコールとかせがんだら、やってくれるのかな!?
というか、みんな満足しきっちゃっているし、早く稲葉さんを休ませてあげたい、って思っちゃうよね!? (^^ゞ

エンディングテーマが流れる中、ステージ上には、いつものように『B'z』のお二人が深々と頭を下げたり、手を振ったり。

いつもは早々に席を立つけど、今回はお二人を見送りたいと思っていたが、友達が外に出たがっていたので、いつも通りステージ上の『B'z』に見送られながら場外へ (^^ゞ

ステージ上の『B'z』に大きく手を振り、稲葉さんに「気を付けて」って言われながら帰っていくのって、意外とイイ感じ (^^ゞ

5年後に、また『Pleasureツアー』を開催するようなニュアンスを漂わせていたので、ぜひぜひ実現を!!
本当に”Pleasure”なライブなので !(^^)!

でも、『Pleasureツアー』じゃなくても、また一緒に”快楽”を味わいたいですネ (^_-)-☆

|

初!、『U-KISS 』ライブ

月曜日、ZeppTokyoで開催した『U-KISS 』の追加公演ライブに行って来た。

が、自分が『U-KISS』に行くのか、『2PM』に行くのか、良く分かっていなかった (~_~;)

失礼な話だよね・・・ (~_~;)
『嵐』と『関ジャニ』の区別が付かないまま、どちらかのライブに行っているようなもの・・・。

『U-KISS』は、『ALONE』しか知らなかったんだけど、予習しなくても覚えやすい曲調で、歌詞が表示されるので、次からはすぐに口ずさめる (^-^)v

K-POP全般だけど、ダンスがキレキレで歌が上手くて、とにかくカッコイイ (*^^*)
バラードもイイし、日本語も上手でMCも面白い o(^o^)o

MCで出てきた用語(?)に ”キスミー” があって、何度もキリショーが頭をよぎった (~_~;)
『U-KISS』では、ファンのことを”キスミー”というらしい。

そして同じくMCで、「いいねぇ~」を持ち言葉(?)にしているメンバーがいて、「あれ?このフレーズ聞いたことあるな」と思ったら、『家族ゲーム』の吉本と同じ言い方。

それを真似しているのか、たまたま日本語を発したらそれっぽく聞こえたのか、どちらかだかは分からない (^^ゞ

”金爆”のショーさん、『嵐』の翔くん、ダブルで〔翔〕を思い出していたひと時でした (~_~;)

そして、”チョコ”という言葉も出てきたんだけど、これはどうやら、板チョコのように割れた腹筋のコトをいうらしい。

ライブは、1時間半で一度ハケて、アンコール入れて2時間10分位だったかな。

誰が誰だか分からないまま行ったけど(^^ゞ、スッゴク楽しかった (^o^)/

ライブハウスは、体に音が感じられるところがイイよね (^_-)-☆

K-POP、超新星やキム・ヒョンジュン、『K-THEATER』にも行っていた時があったけど、ハマりそうでハマらないんだよねぇ~ (^^;)

K-POPライブはJ-POPライブより割高な感じがするけど、また小さい会場でやっている時に行く機会があったら、『U-KISS』に行ってみたいと思った。

|

『ワクワク学校2013』登校記録、感想など

6月29日(土)に登校して、その延長で起きている6月30日(日)AM4:18に保存をした内容に、ポチポチ追加しています。
注)レポではありません。『ワクワク学校』から飛躍した自分の感想なども入っています (^^ゞ
注)メモを取っていないので、本当に備忘録です・・・ (~_~;)

気付きは大切、というコトで、今回は、智が開演前にドーム前の川で釣りをしていた映像が流れ、驚き!!
去年の大阪公演では、道頓堀で釣りをしていたんだって。

◆二宮和也
【スヤスヤの授業】
睡眠は大切だという話。
日本人は他の国に比べて睡眠時間が短い。
でも、460分だったかな?、8時間弱は寝ているんだよね、日本人。
結構寝ているなって思ったんだけど。
睡眠は体も頭も心も休ませる。
そう、もう1つ、言っていなかったことだけど、寝ないと痩せないからね。
睡眠は大切ですよ、本当に!!
で、授業では、見たい夢を見るための秘儀(?)を。
入場時に生徒全員に配れた、匂い付きの名刺大のカードを利用し、匂いを嗅ぎながら、この場面を体感する、そして、寝る前に同じ匂いを嗅ぐ。

人生80年としたら、27年間は寝ている時間なんだって。
で、良い睡眠をとっているかというコトで、ドームに相葉ちゃんのベットと寝巻をイメージしたモノが登場し、相葉ちゃんの眠りを検証。
寝巻と言ってもTシャツだけ。下はパンイチだとか。
枕は高反発を使用。
相葉ちゃんの睡眠は合格点の80点からちょっと減点され78点。
減点理由は、寝ている間に体が冷えないようにした方がイイので、Tシャツだと冷えてしまうからだって。
罰ゲーム(?)として、相葉ちゃんが横になっていたベットごと流される。

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、松潤が100点満点だったのに、ベットに寝たまま流されていたね。
松潤はタオルを枕代わりに使っているんだってネ。
結局(?)私も今はスポーツタオルを2枚使っている。
飴状(?)にしたタオルの端を持って寝る前にストレッチで使って、そのまま首の下へ。
でも、横になった時の肩が邪魔なんだよね。だから横用枕が近くに置いてある・・・ (^^ゞ

◆櫻井翔
【チャリンチャリンの授業】
お金の話。
お金儲けは悪いことではない、と言っていた。
けど、『嵐』が動けば、”ハイエナ”産業も動く。って感じがあるよね。
授業の方では、50円の色鉛筆を作るまでの工程でどれくらいの人が携わっているのか、のVTRを観たね。そこに感謝をするコトが大切だと。
あとは、高いのはどっち???クイズ←正式名称ではありません (~_~;)、をやった。
縄跳び VS 体操マット ⇒ 縄跳び(摩擦で手が擦れないように、麻で出来ているんだって)
跳び箱 VS 鉄棒 ⇒ 跳び箱(何千人が使っても壊れないように、全部手作りなんだって)

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、バレーボール VS バスケットボール ⇒ バレーボール(バスケットボールより貼り合わせが多いからなんだって)
前に『笑っていいとも』でやっているのをチラッと見たんだけど、テニスボールの再生は、内職のおばちゃんの手によるモノだったんだよね。
テニスボールの外側の黄色い布を2枚、手作業でキレイに貼り合わせているんだよ。スゴイよね。

◆相葉雅紀
【パクパクの授業】
3年連続、食に関するコト。
今回は”旬”について。
満月だと葉物野菜が美味しく、新月だと根菜が美味しいとか。
月の満ち欠けによって、野菜の中の水分が上昇(満月時)したり、下降(新月時)したりするからだとか。
今はアスパラとトマトが旬、というコトで、卵と一緒に炒めて5人で食す。
もちろん、調理は相葉ちゃん。で、助手が松潤。←自分でも言っていたけど、あんまり役割がなかったけど。
その後に、生のトマトと、ちょい炒めのアスパラを食べ、”旬”は美味しいと。

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、助手がニノで焼きカレーを作っていたね。
毎回違う料理を作るのかな!?、大阪公演が終わる頃には、Johnny's netにレシピを載せておいて欲しいね。
私の今の旬は、翔くんと松潤が嫌いな”ミョウガ”。味のアクセントにあるよね。何が嫌いなんだろうね。
自分は小学校の時、生のピーマンが好きだったから、もともと苦味がある野菜が好きなのかも知れないけど (~_~;)

◆松本潤
【チクタクの授業】
時間は大切だというコト。
1分間でどのくらい走れるかというコトで、翔くんはゆっくりペースでイイとされるゴールデンボールを引き当て、松潤を除く3人は全速で走る。
予想通り、相葉ちゃんは軽快な走りで爽やかにトップを、次にニノ、最後に智が。
ゆっくりペースの翔くんは、会場に手を振りながら、Winning runのような感じだったかな。
たった1分だけど、その積み重ねで人生が出来上がっている、みたいなコト。
「いつやるか?」「今でしょ!」←by東進ハイスクール林修先生
もちろん、『ワクワク学校』の先生でも講師でもないけど、ま、確かにそういうコトだよね。
松潤が、10年前に書いた自分宛ての手紙を、ニノが代読。
トップに立つことや海外で活躍するなど、この10年間で、松潤は、『嵐』はその成果が出ているってコトだよね。
10年後の自分への手紙を書いている宿題が出ていたけど、会場から高校生が読み上げた。
松潤がカメラマンとなり、ニノの10年後の自分へのビデオレターを収録。
10年後もみんなと一緒にビデオを観たい、っていうようなコトを言っていたけど、10年後は・・・ (~_~;)

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、翔くんの10年後の自分へのビデオレターを収録していたね。
『嵐』全員が還暦になったら、赤いスケスケのベストでお祝いをしたいって。イイよね、面白い。あと30年後、それこそ・・・ (~_~;)
10年前には考えられなかった『嵐』の躍進。10年後にはどうなっているんだろうね。
事務所内の同世代と先輩を含めた中では、今はトップかも知れないけど、やっぱりあと10年したら、今10代~20代前半のジャニーズが、もっと席捲するんじゃないかな~、って思っちゃうけどね・・・ (~_~;)
ジャニーズ内の派閥で、今まさに『SMAP』VS『嵐』みたくなっているみたいだけど、10年後にも創始者の意思を引き継いだエンターテイメント集団の事務所が、きちんと存続しているコトを願うよね。

◆大野智
【ワイワイの授業】
人にはそれぞれ個性がある。
『VS嵐』の収録途中に、智くんがメンバーを驚かせてその個性を検証。
オオカミだったかな、あのカブリモノがカワイかった。
というより、かぶっている智が可愛かった。
驚かせている様子を観て、『Monster』のMVの最後に一瞬、収録されているポーズを思い出した。
智が思う各メンバーの個性
松潤:どこでもすぐに脱いで、その肉体美を披露する。
翔くん:タンクトップ。他のメンバーは袖がある衣装なのに翔くんだけ袖がない、等。
ニノ:決めポーズ。確かにLINEのスタンプにある”BYE~”ポーズするよね。キラン
相葉ちゃん:汗。ライブ中とか徹子の部屋でも大汗をかいている。
智は自分の個性を言っていたっけ!?、トコトン突き詰める、みたいなコトを言っていたかな!?
言っていないよね!?、智×智、の写真は映らなかったもんね。
雑誌では、いやラジオか!?、声で聴いたような気もするんだけど、長所:優しい、短所:優し過ぎる、って言っていたよね。
メンバーからは、これって個性!?、みたいなツッコミがあったけど、”5つの個性が巡り合って『嵐』が出来て、これは運命だと思う”みたいなコトを言って、会場がそれに同調した感じになってメデタシメデタシ(?)
あとは、会場のみんなで一つになる、というコトで、座席で5つのブロックに分かれて、拍手、裏拍手、胸叩き←こんな言葉ある?(~_~;)、モモ叩き(?)、指鳴らす、を『嵐』が歌う『A・RA・SHI』に合わせて奏でる。
『音楽のちから』の音ゲーの予行練習みたいな感じだったよね。

最後は、校歌斉唱。
そして、『嵐』さんたちは2台に分かれて外周お手振りタイムをして、消えていくのでした。

その後、校章を描く『嵐』5人の映像が。
ニノ:A型ばっかりの集まりにこんなコトやらせちゃダメでしょ、的なコトを。
丁寧に丁寧に色を塗っていく5人(もちろん相葉ちゃんも丁寧に←だったと思う)
智は金色の文字を塗っていたよね。
それが大きな旗の校章になった映像で終わり。

あ~もう、今日から7月。
そしてもう19時過ぎちゃった。
ホント、時間は大切だよね。
アラシゴトの心配をするより、自分の心配をしろ、っていう感じの今日この頃 (^^ゞ
でも、アラフェスもドームツアーも落選したら、やっぱり落ち込むんだろうな (~_~;)

|

より以前の記事一覧