« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

視聴率って、”視聴”していなくてもイイんだから。

テレビをただただダラダラと点けっぱなしにしている中で、

たまたまその番組の放送時間帯に該当していれば、

ただ、それだけで視聴率が獲得できる。

だから観ていなくてもイイんだよね。

何となくBGMみたく、たとえば街中を1人で歩いている時の雑踏の音と同じような役割でも。

しっかりとじっくりと観たい人は録画しちゃうよね。

だから、必ず観たいという願望があればある程、別の日にも観たくなる訳だから、録画しちゃうよね。

だって、リアルタイムで観ろって言われても、進化してきた産物を使わずに、昔のように暮らせっていうのも無理がある。

だから、録画をしない人は、本当にテレビに興味が無い人なんだよ。

さらに、DVD&BDなんて発売された時期には、それも観なきゃいけない訳だから、←別に強制されていないけど (~_~;)

再生したら抜けられなくなるから、じっくりと寝かせていてまだ観ていないけど (^^ゞ

やっぱり効率を考えると、出演番組は録画して好きな時間に観た方がイイってことになっちゃうよ。

あ~、一般的なコトを書いていたつもりだったけど、『嵐』の話になっちゃったね。 (^^ゞ

あと10年くらいしたら、”視聴率”うんぬん、ってなくなるかな!!!???

|

稲葉浩志≒大野智?、と ”花男”

最近、自分でブログを書くコトを怠っていたけど、他のファンブログにはお邪魔するコトもあり、

『嵐』ファンだと思って読んだいたブログに、突然『B'z』の文字を発見!!

いや、どうやら”突然”ではなく、以前からファンだった様子。

そして私は、机の上の大野智の写真を見詰める。

「えっ、何で?」

「全然共通点ない」

それは、脳内で『B'z』の稲葉浩志と『嵐』の大野智を比べた結果浮かんできた言葉。

「なんでだろう?、なんでみんな大野智なんだろう・・・」

そう、それは私も同じコトなんだけど、やっぱり不思議。

「なんで、稲葉浩志が好きなのに、大野智が好き?」

ふ~ぅ、共通点と言えば、歌が上手いことか!?

ま、玄人っぽいというのか、←稲葉さんにこの言葉は失礼な気はするけど (^^ゞ

そういうコトなんだろうね。

”玄人”好きなんだよね、きっと。

稲葉浩志大野智 の人は。

これだと2人が好き同士みたいだけど (~_~;)

さ~としっ

久しぶりに”ハート”を使ったら”花男”の「ま~きのっ」みたく書きたくなった。

”花男”ミュージカルの『牧野つくし』、プロアマ問わず募集しているね。

それよか、まだ発表になっていない”F4”が気になる。

以前、私がブログで推奨(?)した”F4”がなってくれると嬉しいけどね (*^^)v

|

『横浜アリーナ』でのライブに行ってきた

「横アリ、久々だなぁ~。この前はいつだっけ?」と思い、「”金爆”ライブだったかなぁ~」っと思って確認してみたら合っていた。

その前が”ワンオク”。この記憶も合っていた。

”ワンオク”が2012年1月。

”金爆”が2012年6月。

かれこれ3年近く、新横浜に足を踏み入れていなかったから、帰り、駅にあるお土産専門店で思わずお土産を買いたい気分になった。

ダーッと行って、ダーッと帰ってきたので、何だか慌ただしくて「そう言えばツアートラックやら場内のお花やら何にも見てこなかったな」と今頃思った。

ライブ前の高揚感&ライブ後の余韻があんまり無かったけど、ライブ中は思いっきり弾けまくって最高に楽しかった♪

と、ここまでを書いておいて放置してあった。←最近よくあるんだけど (~_~;)

さて、私は誰のライブに行ってきたのでしょうか?

3月26日(木)~29日(日)におこなわれた♪セクシーゾ~ン♪のコンサートではなく、

4月2日(木)、4日(土)5日(日)で行われた「B'zのライブジムへようこそぉ~」に行ってきた。

19:00開演でアンコール入れて2時間チョイ位だったかな?
※土日は17:00開演
2時間半くらいやるかな、と思っていたので、なんだか短く感じたね。

でもみんな、「おつかれ~」を聞いちゃうと満足で(?)、引けが早いのがB'zライブの特徴(?)。

ライブ前に、ニューアルバム『EPIC DAY』を聴いて参加したけど、アルバムより断然ライブの方がイイ!!!

通常そういうモンだと思うけど、今回は横アリで会場が狭いせいか、座席のせいか、すっごくそれを思った。

歌声も演奏も、ほんと~~~に良かった

セットリストはアルバムを中心に90年代と2000年代の曲を5曲ずつくらい入れて、なかなか本当に良いセットリストだった。
※詳しいセットリストは他のサイトをご確認ください。 (^^ゞ

特に、キム・ヒョンジュンに提供した『HEAT』を稲葉さんの生歌で聴けたコトが嬉しかったな。

B'zライブを横アリで観るのは2008年の『ACTION』以来。
この時は前から10番目くらいの座席で、稲葉さんと目が合ったと勝手に思い込んで完全に舞い上がっていたのを覚えている。

あれから7年の月日が経ち、
当時のチケット代金は8,000円。前回2013年の日産スタジアムでのライブでは8,500円(S席)。そして今回は8,800円(S席)。
もう値上がりはして欲しくないんだけど、次は9,000円(S席)ですか!!!???

2008年はB'zライブの翌日に東京ドームの『嵐』ライブへ行ったんだったんだ。
当時の『嵐』のチケット代金は6,500円(FC料金)。そして去年は8,500円(FC料金)。
値上げ幅が大きいよね。もうこれ以上値上げしない方が良いと思うけど!?

~~~~~~~~~~~~~~~

そして、B'zライブに行った数日後、つんくさんが喉頭がん手術で声帯を摘出したと知って、何とも言えない気持ちになった。

プロデュース業をしていると言え、歌手として活動をしてきた人にとって過酷な現実。

稲葉さんの素晴らしい歌声を聴いた直後だったから、なおさら複雑な心境だった。

でもやはり、命あって生きていることも大事。

その決断は悩んだ末の結論でしょうから、我々は見守っていくしかないですよね。

|

他のジャニタレも良いけど、やっぱり”ウチの人たち”

特番で『嵐』の番組がつぶれ、特番に他のジャニーズのタレントが出演していて、

今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティが『V6』と『Hey! Say! JUMP』になり、

『嵐』の人気が低迷した時に備えて、人気の分散を上下左右(?)に拡散しようとしている感じがしているけど、

うん、みんな良いよ。

どのグループもイイよ。

と思いながらも、

『嵐』が、またはメンバー1人でもCMに出ていると、

”ウチの人たち”感が出てしまい、テレビを凝視してしまう私。 (^^ゞ

特に、智と翔くんのビールのCMが好き (*^^)v

何なんだろうね。

みんなイイけど、やっぱり”ウチの人たち”が一番良い !(^^)!

|

久々に『嵐』が歌う『P・A・R・A・D・O・X』を観て

「やっぱりこの曲は松潤が一番似合うな」って思って、

「だから、このくらい”濃く”ないと曲に負けちゃうんだよ」って思って、

「こんな人たちで歌ったらどうなんだろう?」って思って、

『SMAP』木村拓哉、

『嵐』松本潤、

『KAT-TUN』亀梨和也、

『Kis-My-Ft2』藤ヶ谷太輔、

『A.B.C-Z』河合郁人。

ね、濃そうでしょ? (~_~;)

選抜のポイントは、逆手招きみたいな振りが似合いそうな人!

最後(ふみきゅん)が上2人(キムタク・松潤)の物真似になりそうな感じはあるけど (~_~;)

こんな5ショット、あり得ないよね。

”少クラ”では無理だし、”ジャニーズCD”でも無理だしね。

いや~、しかしこの5人が歌っている姿を想像しただけで、本当に濃いよねぇ~ (^^♪

他に、『Sexy Zone』の中島健人くんも浮かんだんだけど、やっぱりここは”大人の濃さ”、”粘り気があるセクシーさ”と言うか、何かそんな感じで選んでみました。 (^^ゞ

|

智のラジオを聴いて、『ドラえもん』と大型テレビ。

「そうでしょ?ドラえもん!泣いちゃうでしょ?ドラえもん!!」

って言ったよ。ひとり言。

智がラジオで『STAND BY ME ドラえもん』を観て泣いたって言った時。

自宅の大型テレビで観たって言っていたね。

私は去年の10月に映画館で観たけど、ホントこの映画、智にも観て欲しいと思っていたから、観てくれて嬉しかったよ。

おまえの影響じゃないよ!

はいはい、分かってますよ。 (~_~;)

去年10月23日(木)の『東京国際映画祭』で共演?、というか、『嵐』はオープニングセレモニーを務めただけだったよね?
だからまぁ、その関係もあるのかな?、って。

で、なんで智にも観て欲しかったかというと、
「智も同じように泣いちゃうだろうな」って思ったから (^^ゞ

なんか、気持ちが共感できるんじゃないかな、と思って。

♪あんあんあん、とっても大好き。ドラえもん~♪

♪あんあんあん、とっても大好き 智くん~

テヘ (^^ゞ  

表現が古い? (~_~;)

大型テレビ、イイよねぇ~。
私も欲しいなと思って。

去年、とある場所で70インチか80インチくらいのテレビで『24時間テレビ』をたまたま観たんだけど、
そしたら『関ジャニ』が等身大くらいなんじゃないかと思って、「この大きさで智が観たい!」と思って欲しくなった (^^ゞ

でも、等身大かどうかは状況によりけりなんだなって思ったよ。
すっごく引きだったら、等身大には見えないもんね。そりゃそうだ。

で、だいたい、そんな大きなテレビがあったらどうなのよ?、ってコト。
ね、置き場。

ガラーンとしているリビングに大きなテレビ。

理想だわ。

私ももうあまりモノを買わないようにしようと思っているよ。
だって、片付けるのが面倒なんだもん。 (~_~;)

片付けるモノが無ければ、片付けなくてもイインだもんね。

でも、『嵐』の新曲『青空の下、キミのとなり』の初回盤は予約したよ (*^^)v

|

春の新ドラマ、何を観る?+ 前のドラマの話題

今日から4月ですね。
早くレコーダーのディスク整理をしないと新ドラマが始まってしまう・・・。
さて、曜日別にドラマを確認してみると、

★月曜日
フジTV21:00相葉雅紀主演ドラマ『ようこそ、わが家へ』
これはもう、今が旬すぎる有村架純ちゃんが妹役で出演し、ジャニーズの後輩、藤井流星くんも出演し、なんと言っても原作が池井戸潤さんということが話題に。
主人公が原作での父親からドラマでは息子に変わっているということで、果たして”流行りモノ”感でドラマでが終わらなければ良いなぁ、と思っている。

★火曜日
フジとTBSの22:00対決かな。

フジTVの草彅剛主演ドラマ『銭の戦争』の後での予告で観た『戦う!書店ガール』、あんまりグッと来なかったんだよね。

その『銭の戦争』で気品ある美しさを見せた木村文乃主演ドラマ『マザー・ゲーム』がTBS。
今回はまったく違う役どころみたいだね。

まぁ、観るとすれば後者だけど、たぶん観ないだろうなぁ~。

★水曜日
フジと日テレの22:00対決だね。

日テレは堺雅人主演ドラマ『Dr.倫太郎』

フジTVは阿部サダヲ主演ドラマ『心がポキっとね』

脚本家とかキャストとか、両局とも力を入れている感じがするね。
さて、大人のドラマファンがどっちに転ぶかだよね。

★木曜日
TBSとテレ朝の21:00対決だね。

TBSが大島優子主演ドラマ『ヤメゴク』
『銭の戦争』では、木村文乃さんの凛とした美しさとの対比で庶民的な可愛さがある役だった大島優子ちゃん。
今回はアクションもあるのかな?
チラッと予告を見た時は面白そうだと思ったんだけど、『嵐』主演映画『ピカンチ』シリーズでもお馴染みの堤幸彦さんが演出をするというコトで期待値が上がるね。

テレ朝は木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』
結婚後、妻役で出演したドラマがどれもヒットとなった上戸彩ちゃんが今回も妻役に。
これもやっぱり、ドラマ『昼顔』の時もそうだったけど、上戸彩ちゃんが妻役じゃなかったら観ないかも知れない。

そして、そんな『昼顔』で、すっかりエロキャラが付いてしまった斎藤工主演ドラマ『医師たちの恋愛事情』がフジTV22:00から。
これは斎藤工くんが出なければ、まったくスルーするつもりだったんだけど。

★金曜日
TBS22:00山下智久主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』
原作、脚本、多彩なキャスト、とかなり推しているドラマだって感じるよね。
ジャニーズの後輩、菊池風磨くんも出演。
久々のドラマ主演となる山P。この難役をどのように見せてくれるか楽しみだよね。

野島伸司さん脚本の最近のドラマと言えば『お兄ちゃん、ガチャ』
こんなイメージがなかったので、すごく意外だったんだけど、やっぱり脚本がしっかりしているせいか、最初は抵抗あったけど、”非現実”のコトが普通に受け入れられるようになってくるもんね。
ミッキーの中に人が入っているって分かっているけど、ミッキーはミッキーだとして受け入れられるような感じかな!?

★土曜日
日テレ21:00多部未華子主演ドラマ『ドS刑事』
その相手役に大倉忠義くん。
基本的にこの時間帯のドラマは『嵐』メンバーじゃないと観ないので、今回も観ないだろうなぁ~。

★日曜日
TBS21:00佐藤健主演ドラマ『天皇の料理番』
これも推しドラマだよね。
佐藤健くんのドラマだから観たいけど、だいたいこの時間帯のドラマも観ないんだよねぇ。

このドラマのタイトルで思い出すのが、櫻井翔主演の新春ドラマ『大使閣下の料理人』
新春ドラマと言えば、二宮和也出演ドラマ『オリエント急行』
この2つのドラマ、まだ観ていないや。
その時に観ないと、やっぱり観るタイミングを逃しちゃうよね。

日テレ22:30TAKAHIRO主演ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』
他EXILEファミリー出演。
裏で”ナナナ”が生放送しているからね。このドラマは観ないよね。

久しぶりにしっかりとブログを書いた気がする。
あんまり寝ていないから、なんか疲れた (~_~;)
おやすみ~ 
という気分だけど、寝るのにはまだ早いからHDの整理しよっと!

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »