« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

連想したコト<デビクロ⇒亀と斗真⇒ウロボロス⇒智と嵐⇒銭の戦争⇒SMAP>

いつも書こう書こうと思って忘れてしまっていたけど、

約束通り(?)←誰との?
『MIRACLE デビクロくんと恋の魔法』を観ました!←いつの話だよ?

そう、それは今年のお正月。

私は『嵐』ファンなので、映画のイメージを大体知っていたんだけど、一緒に行った人はまったく知らず、

そして鑑賞後の友人の感想は「面白かった」と満足げ。

「クリスマスまでに観ればもっと盛り上がったのに」という友の言葉には同感。

私は、もっと斗真くんの出番があるのかと思っていたけど、意外と少なくてちょっとガッカリ  (~_~;)

「目には目を歯には歯を」じゃないけど、←いやいや、この例えは違うけど (~_~;)

「クリスマスにはクリスマスを、お正月にはお正月を」ですね (^^ゞ

予告で観た『ジョーカー・ゲーム』、「面白そうだな」って思って。

最近、亀ちゃんが宣伝で色々な番組に出ていて、で、最近の亀ちゃん「なんかイイなぁ~」って思う。

やっぱ、自発的に色気を出そうとしている20代前半よりも、肩の力が抜けて自然とフェロモンが出てくるアラサーの方が色っぽいのかな!?

智の場合もそうだけど、セクシーじゃないんだよ、色気なんだよ。

そう、20代前半はセクシーに見せようとしたりするけど、20代後半は色気が醸し出してくるんだよね、きっと。

そしてたぶん、40代になってまたセクシーに見える人と、もうセクシーとは縁遠い人と (~_~;) に分かれるような気がするね。

『ウロボロス』、録画残量が少なくて2回目が全部録画できていなくて、

年末あんなに増やしたのに残量が少なくなっていくと預金額が減っていくような気分・・・ (~_~;)

でもさっき2回目の再放送をしていたので良かった (^.^)
これはバッチリ録画 (*^^)v

このドラマ、ちょっと『魔王』っぽいよね。
斗真くんとのダブル主演であるのと、暗い(?)←シリアスというのか(?)、画の感じが。
TBSの金曜22時~ だし。

だから観ているとついつい(?)大野智くんが浮かんできちゃうんだけど、小栗旬くんの役は智には無理だよな、って納得して観ている。

だから(?)、エンディングで流れる『嵐』の『Sakura』も、ほぼ智の歌声しか耳に入ってこない。
よ~く耳を澄ませば他の人の歌声も聴こえてくるけど、ま、智の歌声あっての『嵐』のユニゾンだよね。

ま、エンディングだからね。

でも、草彅剛くん主演ドラマ『銭の戦争』で『SMAP』の歌がエンディングで使われているけど、ドラマの音声が無いところで流れているのか?、すっごくハッキリと中居くんの声が聞こえてくるよね。

|

翔くん、お誕生日おめでとう!

31歳になったんだよね、翔くん (^.^)

1月22日放送『VS嵐』より

智のツッコみ、”1つ下だから、俺今年34だから”、みたいな。

そろそろ『嵐』の誕生日のお祝いコメントを書くのをヤメようと思うけど。
ま、年齢を重ねることは悪いコトじゃないけど、
智も30歳になった時に、事務所の人から”30歳を隠せ”的な。

まぁ、ひっそりと(?)数えていこうと思いますよ。

昨日の『嵐にしやがれ』のゲストが亀梨くんだったけど、『嵐』が全員30歳オーバーになったから、亀ちゃんの28歳って言うのが、何だか若く思えちゃうよね!?

えっ?これ、何の話!?

翔くんの誕生日の話だよね・・・。 (~_~;)

翔くんの○○なトコロも、☆☆なトコロも、◇◇なトコロも、
魅力いっぱいで好きです♪

でも1つ言うならば、この先、中年太りだけは気を付けてね (^_-)-☆ (^^ゞ

|

達成感を得ない亀梨和也

ちょっと前、と言っても去年のコトだけど、(←自分の中ではずっと引っかかっていたので、あんまり前の気がしないんだけど)

東山さんが『少年倶楽部プレミアム』のトークゲストに出演した時に、亀梨くんが「達成感を味わったことが無い」みたいなコトを言っていて、

私は「えっ?何それ?」って思ったけど、東山さんは「もっと難しいことをやった方がイイ」みたいなことをサラッと言っていて、

「東山さん、さすがだなぁ~」とは思ったけど、やっぱり何だか腑に落ちなくて、

だってあれだけ主演で役をやったりアイドルとしてコンサートをやったり、スポーツキャスターもやっているのに、”達成感がない”というのは。

私、この時、初めて”達成感”ってどうやって生まれてくるんだろうって思ったよ。

そう、”達成感”は困難を乗り越えた時にやってくる。
自分が今いる現状よりも、今の自分よりも、頑張って努力をした結果に達成できたコトに対する感情なのだと。

私は仕事で頑張るとすぐに達成感を味わっちゃうからね (^^ゞ

だから中々、亀ちゃんの気持ちが分からなかったけど、さっき『あさイチ』を観て分かった気がした。

亀ちゃんは自分に対する理想が高い!

”カッコつけしい”だからちょっと軟派っぽっく見えるけど、メチャクチャ硬派で几帳面。
普段”亀ちゃん”と呼んでいるけど、”亀梨”と呼びたくなるくらいの(?)硬派を感じた。

決して初めから何でも出来る訳ではないけど、スタートラインが今の”出来ない自分”からじゃなくて、”出来ている自分”が最初からあって、そこに近づいていく訳だから当たり前のコトをしているという感覚なのかと。

難なく出来ている訳じゃないだろうけど、苦難じゃないんだろうね。
”何か”が出来るようになるまでの経過が苦痛じゃないんだと思う。

同じことをやっていても、それを苦痛に感じるか感じないかの違いだよね。

私はそこ(目標)に上るのに必死なんだけど、亀ちゃんはそこ(目標)に上るのが当たり前だから観点が違うんだろうね、きっと。

|

新春ドラマと新ドラマ

★新春ドラマ

『嵐』ファンの新春ドラマと言えば、翔くんとニノがそれぞれ出演したドラマだよね。

この2つのドラマ、実は私が好きじゃない俳優さんが出ていて、今まではそんなコトはなかったんだけど、正月に会った友人からその俳優さんを嫌いな理由を聞いて、なんかちょっと私も嫌悪感というか「嫌かなぁ~」って気分になって、で、結局、まだ観ていないんだけど (-_-;)、ま、そのうち観ようと思っているよ。

で、1月16日(金)放送だったフジTVの『上流階級』。
これが意外と面白かった。

そもそもこの日は、TBSで『ウロボロス』の初回が放送される日。

なので、予定では観るつもりが無かったんだけど、16日の朝だったかな、『めざまし』に出演した斎藤工くんが、”男版檀蜜”みたいなコトを言っていたので、俄然観る気になり (^^ゞ、両番組を録画するコトに。

斎藤工くんて、以前はもっと痩せていた感じがしたんだけど、ちょっと肉付きが良くなってきて、それが何だか逆にエロいというか、色気につながっているのかな、と思い、

ふと、松潤のコトを思い出したんだけど、私の中の松潤て、やはりスラッとしていて細くて、どっか尖がっているイメージだったんだけど、それがいつの間にかファンの間で”天使”と呼ばれるようになり、太っている訳ではないけど、ちょっとポッチャリしてきて、その肉付き具合がちょうど良い程に今の松潤のエロさにつながっているいるんだな、と思った。

『上流階級』は、斎藤工くんのエロさを売りにしたドラマでは無いですけど・・・ (~_~;)

★新ドラマ

いくつか観たけど、

『ウロボロス』が一番面白く、

『銭の戦争』は初回しか観ていないけど、今後も観ようと思い、

水10対決の『○○妻』と『残念な夫。』は、両方を並行して観ていて『残念な夫。』の方が面白いかなと思ったけど、『○○妻』は”契約妻”?、と思ったくらいから面白いのかな、と思い始め、たぶんこの先は、一応『○○妻』は観るかな!?

『まっしろ』は、まぁまぁ面白いかな、とも思ったけど、録画領域を考えると脱落するかな。

『ゴーストライター』は録画済みだけど、観ないで削除するかも!?

『学校のカイダン』は初回だけ録画してまだ観ていない。

『デート』と『流星ワゴン』も録画されることになっているけど、観るかな・・・。

『問題のあるレストラン』はW録画したはずだったけど、裏の『アブナイ夜会』だけが録画されていたので観ていない。

大河ドラマも録画したけど観ていない。ので、たぶん観ないままかも知れない。

1クールで3つのドラマを観るのが精一杯だよね。
他に色んな番組を録画して観ているから・・・ (^^ゞ

亀ちゃんのドラマ、観るかな・・・。

あっ!

『お兄ちゃん、ガチャ』は、今、2回目を再生して観た。
今後も気楽な感じで観ていくと思う。

|

売れるジャニーズアイドルの7要素

1.カッコイイ

2.カワイイ

3.面白い

4.トーク力

5.親しみやすい

6.ダンス

7.歌

各要素毎に10点満点で採点したとして、その平均が7点以上なら”売れる要素”クリア!?

1人ですべての要素をクリアするのは大変だけど、グループなら各々を補うようにすればクリア出来るよね。

『嵐』はそれが顕著かな。
だからダントツに売れている!?

でも最近、他のグループの中に、この要素をすべて1人で満たしている人がいると思った。

ビジュアルがかなり良いんだけど、カッコイイだけじゃなくて面白いしカワイイし、会話に入ってくるトーク力もあり、親しみやすい。ダンスも良くて、元の声質がイイんだね、歌声が想像以上に良かった。

そもそも、この記事のタイトルになる内容なんて、今まで考えたコトなかったんだけど、その人を見ていて思ったコト。

見た目だけのお飾り的なポジションかと思ったのに、まったくそんなコトはなく、この人の素養を知ったら、みんな魅了されてしまうだろうな、と。

その人のいるグループも、もちろんグループ全体として”7要素”はクリアしている。

今のところだと”面白さ”推しのグループな感じだけど、先輩グループの良いトコ取りのグループだから。
本人たちも言っていたと思うけど、
Kのようなクールなカッコ良さと、Kのような面白さと、Aのような親しみのあるグループになりたい的なコトを。

でも、それがどのグループで、その中の誰かは、今は言わないけど (~_~;)

”時”は来るときは来るし、来ないかも知れないけど、

今はまだ、『嵐』の安定飛行(?)を見ていたいから (^^ゞ

|

やっぱり『嵐』!どうしても『嵐』!!なんで『嵐』!?

どうしてみんな『嵐』がそんなに好きなの!?

どうしてだろう?なんでだろう?

なんでだ?なんでだろう?

やっぱり『嵐』なんだよ。

『嵐』が好きだぁ~~~~~

えっ?あなたも!?

えっ?きみも!?

あの人も?この人も?

う~ん、なんでみんな『嵐』が好きなんだろう・・・。

『嵐』を好きな自分にも、もはやその理屈は分からない。

なんか”ふんわり”したモノがそこにはあるんだ。

柔らかくて心地の良いそんな存在なのかな!?『嵐』は?

|

年末年始歌番組、色んなコトを思っていたけど、とりあえず今書いてみようと思った時に思い出したコト。

★新年だから テツヤ de ナイト
『B'z』が出演するので録画し、早々にVTR出演したけどそのままちょっと観ていて、で、神田沙也加ちゃんが生出演。
理想の男性像、”王子様のような”とか何とか言っていた。
以前、大野智くんの相手に良いと思っていたけど、←何の権限で!? (~_~;)
『嵐』で理想像に近いのは松潤か翔くんだよね。
なので、智との縁は無かったというコトで・・・。←勝手に智が振られているみたいな言い方!? (^^ゞ

★CDTV年越しライブ
こちらも『B'z』が出演するので録画、と言っても、ほぼ毎年録画はしているんだけど (^^ゞ
”金爆”、”セカオワ”、がこんなにメジャーになる前に一緒に出演していた時が懐かしいね (^.^)
ニューカマーでは、安田レイちゃんがイイよね (^^♪
おととし、なんで聴いたのかな!?よく覚えていないんだけど『Best of my Love』を聴いて、スッゴク良い曲で歌が上手くて、メチャクチャ可愛くてキレイで (*^^)v
私は、最近推されている感じの新人女性Vo.より、安田レイちゃんの方が断然推しです!! (^^ゞ

★SONGS 《ゴールデンボンバー ~シークレットの幕が開く~》
”金爆”自動録画設定を解除したはずなんだけど、最近また録画されるようになって、で、とりあえず観てみたら、スゴク面白かったね。
これ、再放送みたいだから、すでに去年のうちにネタは流れているんだろうけど、”ゆかりの人”が元カノのゆかりさんとは、NHKさんスゴイ!! (~_~;)
”金爆”のパフォーマンスを観ると必ず「バカだぁ~」とツブヤいている自分がいて、そして最近は「素晴らしいねぇ~」ともツブヤいている自分がいて驚いた (^^ゞ
音楽と笑いの融合をここまで浸透させたのって、やっぱりスゴイよね (^.^)

★紅白歌合戦
今回は、私の観る環境が違ったからかも知れないけど、スゴク時間が短く感じられたね。
あっという間だった。
昔っぽくないというか、民放の歌番組っぽいっていうか(?)、流れるように演目が進んでいるような感じがしたけどな。
それでも視聴率が去年よりも下がったって言うのは、やっぱり、昨年ご勇退された演歌の大御所を観ようと思っていたご老人の方々の視聴率の影響!!!???
50回出場勇退論を提案した大物演歌歌手が周りから非難された(?)ようだけど、勇退後に空いた1席をご子息のいるグループに、とも思ったけど、やっぱりご子息はフェス向きですよね (~_~;)

|

あけましておめでとうございます。

ようやく去年の手帳の整理をして、←記入していなかった出来事などを追記し、
また新しい1年を始める準備が出来ました。 (^.^)

去年は個人的な用事を、←いつどこへ行ってどうしたとか、
をブログにUPするコトを控えていたので、
そうすると割と1年の記憶が薄くて、
でも手帳には行動をメモをしているので、←大野智くん形式の日記かな!?
読み返すと色んなコトをしていた1年だったなぁ~、
と振り返っていました。

今年の手帳にはどんな未来が書き込まれるか、
期待と希望と、そして努力によるモノを織り交ぜながら、
1年過ごしていけたらなぁ~、
と思っています。

日本の冬はこれからが本番!
体調に気を付けて寒さを乗り切りましょう!!

まずは年始のご挨拶とさせていただきます。m(__)m

かた過ぎ!? (~_~;)

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »