« ハードルを下げるのが得意な男、大野智はズルい!?(注:『ピカンチ・ハーフ』ハルの感想少しあり) | トップページ | 『ピカンチ』シリーズと『LOVE』、成長と振り返り »

『LOVE』コンDVDを観て、残念に思ったコト

ようやくDisc2を観たんだけど、

★『Tears』

智のアップがフレームアウトしているトコロがあるんだよね。
あれって製品としてどうなの!!!???

左側に何か映すべき対象があるならまだしも、何もないんだよ。
もうちょっと右にカメラを構えれば智の顔が全部映るのに!!
ど素人が撮影している訳じゃないんだろうから、映している時に分かるよね!?

「えっ!?何これ!!不良品だ!!!」って思ったもん (ーー;)

そのあとの松潤のキレイな横顔のアップで気持ちは紛れ、再生は続いていったんだけど・・・  (~_~;)

★『迷宮ラブソング』

智ソロ
♪生まれる前から知っていたような~♪

これが歌い終わる前に、智のアップから全体の引き画に変わる。

せ~っかくイイ気分で聴いているのに、そして観ているのに、
「なんでこのタイミングで!!??」って感じ。

Disc1では、

★『EYES WITH DELIGHT』

皆様、引き画が多すぎるなど、色々な不満もあるようなので、

やっぱり、いざッ、Now』DVDのEYES WITH DELIGHT』みたく、カメラアングルを付けたらどうなんだろう。

前にも何回か書いているので、今回はカメラアングル選択が出来るかな、って期待したけど、やっぱり出来なかった・・・。

この曲だけじゃなくて、全部に付けてくれたら嬉しいよね (^0^)/

|

« ハードルを下げるのが得意な男、大野智はズルい!?(注:『ピカンチ・ハーフ』ハルの感想少しあり) | トップページ | 『ピカンチ』シリーズと『LOVE』、成長と振り返り »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事