« たぶん、みんなが思っている(?)アラシゴト!? | トップページ | スッゴイ雪 (+o+) »

嵐『Bittersweet』感想(ジャケ写、フォトレット、PV)

1月13日放送『HEY!×3』でまず最初に耳にして、アップテンポで智の振りも付いていて、ビターだけどスイート感が強い印象を受けた。

だから、ジャケ写UPされた時は、「なんか違うなぁ~。随分秋だなぁ~」って思った。
「あっ、でもこの落ち葉、チョコ!?チョコの落ち葉の上に『嵐』がいるの!?」って思ったんだけど、そうじゃなかったようで・・・。

で、フォトレットも”秋満載”って感じで、ほろ苦さ、切なさ、を表しているんだろうけど、まったくスイート感が伝わってこない。

写真自体はみんなイイです!!
特に松潤は、手の血管を見なければ、「こんなマネキンいるよなぁ~」って感じくらいにキレイに撮れている。

PVももちろん、同じコンセプト上に成り立っている訳で、もの悲しいイメージ。
TVでのPV紹介では、駅で5人で歌う姿が映ったと思うけど、それぞれが感慨深く1人旅をする様子が描かれている。
途中で3人が合流する映像があったり、後半では吹っ切れたような映像にはなるんだけど、ジャケ写、フォトレットならまだしも、「このアップテンポにこの映像!!?????」って感じ。

もう本当に頭の中には、?????、だらけで「はぁ~???」って感じ。

確かに歌詞には、この映像は合っていると思うんだけど、曲調にはマッタク合っていない (-_-;)

PV自体はイイと思う。
世界観もあるし、『嵐』のみんなもキレイに映っているし、映像作品だと思えば好きだけど、何しろホント、曲のテンポとのアンバランスに違和感を覚えて不快(?)な感じがする。
気持ち良くないというか、しっくりこないというか、そんな感じ。

何なのかなぁ~、詞⇒コンセプト⇒曲、の順だったのかな、出来上がったのが。

この曲を聴いて、C/Wにはオリンピックのテーマ曲があって、その前提でこんなコンセプトになる?

いや何か分からんわぁ~。

もうちょっとスイート感が欲しかったね。

タイトルから受ける印象は違うけど、曲調で楽しい明るい気分になれるという意味では、『LoveRainbow』と同じグループかな、って感じがするんだけど。

まぁ、売れっ子『嵐』さんのCDを作るにあったって、色んなスケジュールや調整など、色々と大変かも知れないけど、闇雲に複数買いをするファンが、この先減ってくるのは確かだから、きちんとした、いやきちんとしているとは思うけど、今まで許されてきたコトが許されなくなってくる時期がくるから、やっぱり気を引き締めてというか、しっかりというか、安室ちゃんのアルバムを聴くと「あ~、間違いない」「あ~、きちんとした”音楽”がある」と思えるから、「えっ?なんか『嵐』って」思われる前に、勢いのある今のうちにきちんとして欲しい、というか、ちゃんとして欲しい、というか、手を打って欲しい、ってコト (~_~;) (^^ゞ

|

« たぶん、みんなが思っている(?)アラシゴト!? | トップページ | スッゴイ雪 (+o+) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事