« 歌って踊る『嵐』の有効期限は!? | トップページ | 『失恋ショコラティエ』1回目観たよ。 »

『嵐』のダンサー&ボーカル案(?)と新曲『Bittersweet』感想

1つ前の記事で、『嵐』をダンサーとボーカルに分ける案(?)を書いたけど、そのフォーメーションのイメージに合った映像があったよ (^.^)

それは、この前(2014/1/13)放送の『HEY!×3』で初披露された『Bittersweet』を再度観ていた時のコト。

イメージに合うフォーメーションになっている時の歌詞はこちら

♪知りたい消えない想い出なら あの日のまま包み込んで
 君を強く抱きしめたら 溶けてゆくほど優しく♪

ここで松潤も歌っているんだけど、ダンサー&ボーカル案(?)では、歌うのはメインボーカルの智と翔ちゃんだけ。
♪包み込んで~優しく♪みたく、5人で揃えて踊る場面もありつつも、基本は松潤をセンターとしたニノと相葉ちゃんの3人のダンサーチームは、もっとガシガシに踊る感じ。

智は間奏でバッチリとソロで踊る。

そのあとは翔くんのラップ。
この時、智は、その次を歌うために、極力動かずに呼吸を整えて準備をする。
もちろん、不自然にならないように (~_~;)

とまぁ、こんな風にこれからの『嵐』の見せ方を考えていたりもするんだけど (^^ゞ

でも今回の『Bittersweet』は、そういった意味では非常に良いネ (^_-)-☆
うん、すごくイイ !(^^)!

『Bittersweet』の曲調全体、振りも好きだけど、気になる(?)トコロと言えば、

♪包み込んで♪の振りは、”金爆”の『Dance My Generation』を一瞬、思い出しちゃうね (^^ゞ

♪確かなことがあれば君がいるから ここに僕はいるよ♪の振りで、
相葉ちゃんと翔くんが後ろ向いたままだけど、2番だと正面を向くメンバーが変わるのかな!?

ライブだったらセンターステージで、相葉ちゃんと翔くん(後ろ向きになるメンバー)も同じ振りをすると、「キャー」倍増だよね (*^^)v

最後の5人でのキメポーズが、何だか少女マンガみたいで(ドラマの原作は少女マンガだけど)カッコイイ (*^_^*)

|

« 歌って踊る『嵐』の有効期限は!? | トップページ | 『失恋ショコラティエ』1回目観たよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事