« 『アラフェス』当落から1日が過ぎ、皆さん、いかがお過ごしですか!? | トップページ | アラフェスグッズ購入に当選しなくても、大野智の原画は観られます!(ほぼ私信) »

『嵐』の次に来るグループは?予測不可能、意外な展開になるかも!?

皆さんは、誰だと、どのグループだと思いますか?

何となく事務所的には、現在だと、
『嵐』の次に推しているのが『関ジャニ∞』、
『SMAP』の次に推しているのが『Kis-My-Ft2』、
という両派閥のトップの次が見える構造になっているような気もするけど (~_~;)

『嵐』が『SMAP』を超えた!、など『SMAP』VS『嵐』ネタは色々あるけど、キャリアが10年、年齢的にも大まかに言うと約10年違うからね。
やっぱり、そのくらいの年齢差もないと、大きな変動は見られないと思う。

だから、『関ジャニ∞』も『Kis-My-Ft2』も『嵐』に年が近いイメージがあるので、『嵐』を超えることはないと思う。
残念ながら『A.B.C-Z』も、橋本良亮くん以外は『嵐』と年齢が近いので、事務所内でのトップは難しいと思う。

そうすると、これから期待できるのは『Hey!Say!JUMP』と『SexyZone』。

一番の狙い目(?)は、『嵐』が30代後半になった時。

来年、『嵐』は15周年だけど、2019年の20周年の時が、まさしくその時。
『嵐』の劣化が進んでいく中、20代の『Hey!Say!JUMP』と『SexyZone』←マリウスはまだ10代 (~_~;) が、輝かしく見えるかも知れない。

と思ったのも、30代後半に差し掛かった時の『SMAP』を見てそう思ったから。

その頃、周りを見渡した人々は、親しみたっぷりの青年たちが楽しそうにしている光景を見付け、頂点にいるけど劣化した『SMAP』よりは、これから未来がありそうな『嵐』を選択した。

と、私は感じた。

そして私が、『SexyZone』より『Hey!Say!JUMP』の方が、ポスト『嵐』だと思う理由として、やっぱりデビューしてからのキャリアと年齢。

今年6年目の『Hey!Say!JUMP』。
ダンスと歌のクオリティーだけで言えば、『嵐』よりもイイと思う時はあるけど、そこに乗り換えるまでのインパクトが今のところは無いし、やっぱりまだ中高生のアイドル、ってイメージ。

とは言え、3年前に1度、すっかり中高生ではなかったけど、コンサートに行っていますけど・・・ (~_~;)

でも、明日、8月10日に誕生日を迎える中島裕翔くんを最後に、全員が20代に

追記:知念侑李くんが11月30日で20歳になりました。

そう、8月30日に誕生日を迎える松本潤くんを最後に、『嵐』は全員30代に。

そろそろ世代交代が始まりつつある予感が・・・!?

と言うのには、もう1つ理由が!

それはあの大人気ドラマ、このクールで高視聴率を独占している『半沢直樹』に中島裕翔くんが出演しているから。

最近私は思った。
流行に敏感、流行を発信、なのは、今まで通り女子中高生だと思うけど、その親の世代に比べると、絶対的人数が少ないはず。
だから、話題にはなっても大ヒットには繋がらないのでは!?
と。

そう思ったのは、『半沢直樹』の大ヒット、同じくTBSドラマ『とんび』の高視聴率。
NHK朝ドラ『あまちゃん』の劇中の役で、『潮騒のメモリー』をリリースした小泉今日子さんの18年ぶりのヒット。

これはどう考えても、現役女子中高生ではなく、その親や、それよりも上の年代の”シワザ”だと思う。

ジャニーズが仕掛けた玉森裕太くん主演ドラマ『ぴんとこな』。
『嵐』がブレイクしたキッカケとなったドラマ『花より男子』と同じ戦法で挑んだけど、10代~30代位までの幅広い年代の視聴率を狙ったと思われるけど、結果は惨敗気味 (-_-;)

そして、中島裕翔くんが出演するドラマ『半沢直樹』の思わぬ大ヒット!
もちろん、高視聴率の勝因は中島裕翔くんではなく (~_~;)、原作&脚本の面白さや、主演の堺雅人さんはじめ、魅力的な出演者の方々あってのこと。
だけど、最初ドラマを観た時、似ているけど中島裕翔くんじゃないと思うほど、イイ意味でジャニーズオーラを消してドラマに馴染んでいた裕翔くん。

主演ではないけど、ドラマでは主要なメンバーでもある中島裕翔くんの役。
この中島裕翔くんの演技に、好感を持った現役女子中高生の親よりも上の年代の人たちもいることだろう。

「『半沢直樹』に出ていた子、半沢直樹の部下で入社2年目の、ほら?、あの子ジャニーズなんだってぇ~?、可愛いよねぇ」
なんて言葉が、50代以上の視聴者から聞こえてくるのも時間の問題かも!?

50代以上じゃなくても、あれだけの視聴率、今までジャニーズに興味がなかった人たちを『Hey!Say!JUMP』に引き付けるキッカケになってくるかも知れない。

『半沢直樹』の原作本、『オレたちバブル入行組』。

若い時は流行りモノが大好きだったバブル世代。
今の流行には遅れても、大ヒットの鍵を握るのは、もしかしたらこの世代なのかも!?

『関ジャニ』の安田章大くんも、『夜行観覧車』や『なんとかなるさ。』など、”大人のドラマ”←変な意味じゃないよ (~_~;) に出演して、イイ味を出していると思うけど、これもやっぱり”中高生”ではなく、”中高年”狙い!?

よろしければ、
約1年後に書いたこちらの記事もどうぞ (^.^)

ポスト『嵐』!?、『Hey!Say!JUMP』 VS 『SexyZone』

|

« 『アラフェス』当落から1日が過ぎ、皆さん、いかがお過ごしですか!? | トップページ | アラフェスグッズ購入に当選しなくても、大野智の原画は観られます!(ほぼ私信) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事