« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

たぶん、後日書くと思う、書こうと思っていたコト

前回のブログを書いてから約1週間経っているけど、その間、ブログを書きたいなって思ったコトがあったけど、時間がなく、今、書こうとしているけど、なんだかピンとこないな・・・ (~_~;)

ま、書きたいと思っていたタイトルを書いておこうかな (~_~;)

・視聴率が高いドラマは誰が観ているのか!?

・ドラマ『ぴんとこな』のヒロイン役

・ドラマ『SUMMER NUDE』4回目

・ドラマ視聴率が一番取れるジャニタレは?

・”少クラ”は次なるオーディション!?

・ジャニタレの半裸と全裸(←ホントの全部じゃないよ)

~~~~~~~~~~~~~

今、自分で選んだ『アラフェス』候補ソングを聴いているんだけど、スッゴク気分がイイね (^_-)-☆

そりゃそうでしょ、自分が好きな曲なんだから (~_~;)

ま、今日はもう眠いから、お風呂入って寝ようと思います。

って、まだ18:30だけど!? (^^ゞ

そう、最近、早起きだったんだよね。
AM3:00とかAM4:00とか。

お昼、沢山食べてお腹すいていないし、ではまた後日。

と書いておきながら、またあとで更新したりして・・・!? (^^ゞ

|

『魔王』再放送からの、智ヌード、で、大野智専用サイト『大ちゃんねる』立ち上げの提案 (^^♪

2008年7月~9月放送だった大野智主演ドラマ『魔王』が、また再放送しているね。

今や封印された大野智の上半身ヌードが観られる貴重な映像としても話題(?)
その話題(?)のシャワーシーンは、1話と5話。

今日は、8話9話だったね。

2008年は、『嵐』が最初に国立でライブを開催した年、そして私も初めて『嵐』の国立ライブに行った年。

以前再放送した時にも書いたと思うけど、当時はまだ智は実家暮らしで、国立ライブが終わって家に帰ったらちょうど家族が『魔王』を観ていて、本人(大野智)がいるのにテレビの成瀬領に夢中だったって話、MCでしていたよね。

あれからもう5年かぁ~。

チケット代金も6,500円から8,000円になり・・・ (~_~;)
ライブ申込み方法も複雑に、かつ厳密になり・・・ (~_~;)
あの頃の『嵐』FC会員は、50万人なんて全然いなかったと思うけど、いまや130万人以上の会員数を誇り・・・ (~_~;)

スッゴイなぁ~、『嵐』さんたち・・・ (~_~;)

で、2013年、大野智は、脱がない宣言をしてしまった・・・ (~_~;)

2008年の国立ライブDVDには、智が水槽に入る映像が残っているんだけど・・・。
だから2008年までは、智は脱ぐことに抵抗がなかったんだよね。

っていうか、特に仕事としての依頼がない、ってラジオで言っていたけど、
男性が女性グラビアを見るのと同じ気持ちで、女性が自分のチクビを見ているのか!?、
みたいなコトに気付いた(?)智は、脱がない宣言しちゃったもんね、そのラジオで。

他のことで興奮してください、って (~_~;)

まぁ、脱がなくても興奮してるけどね、智ファンは。
智の手を見て・・・ (^^ゞ
智の歌っている姿、踊っている姿、を見て (*^^)v
智のフェイク、ファルセット、を聴いて (#^.^#)
智の色んな表情を見てネ (^_-)-☆

でもね、私、思ったんだけど、大野智専用サイトで、智のヌードが見られるようになればイイなって (^^ゞ

タッキーの『滝チャンネル』みたく、Johnny's net 内に大野智の『大ちゃんねる』を作ろう (^0^)/
注意:『滝チャンネル』はタッキーのヌードを見るサイトではありません (~_~;)

『大ちゃんねる』、有料会員サイトにはするんだけど、FC会員になっていなくても、サイトの会員になれば閲覧できるようにするの。
で、FC会員だったら、またその先を見られるようにする訳 (#^0^#)

だってさぁ、智ファンは、やっぱり智のヌードが見たいでしょ!? (^^ゞ
でも、雑誌で取り上げるとか、一般には需要がないと思われているんでしょ!???

だから、一部のマニア(?)に公開すればイイんだよ。
いや、もちろん、ananとかで掲載できる範囲までですよ、もちろん・・・ (~_~;)

で、その『大ちゃんねる』で、智のソロ曲をダウンロードして購入とかも出来ちゃう訳!!
だって、たぶん、需要が無いと思われているのか、智のソロアルバム発売って難しそうだし・・・。

だから、マニア(?)向けに、智の専用サイトで思う存分、智を堪能する訳。

いやぁ~、イイなぁ、このサイト立ち上げたいなぁ~。
サイトを閲覧している自分を想像するだけで、興奮してくるもん (#^.^#) (^^ゞ

うん、そうしよう!!

CDリリースとかすると、売上枚数とか、オリコンランキングとか、色々面倒だし (~_~;)、
だから表面上は細々と、でも智マニア、サトシックが多いから、実はサイト内はスッゴク熱気で溢れているというか、
いや~、絶対楽しいよ、このサイト♪♪♪

『大ちゃんねる』の開設を、強く希望しま~~~す \(^0^)/

|

『SUMMER NUDE』3回目を観て

そろそろ、堪忍袋の緒が切れてくる!? (~_~;)

私は、このドラマを最後まで観ますけど!!
という意思表明をしないと観なくなっちゃいそうなんだけど・・・ (~_~;)

「ドラマ作りが下手か!?」って思っちゃうよ、単純に。

このドラマの視聴率が悪いせいで、俳優陣が責められる理由は全くないと思う。

■まず、感情移入が出来ない!
 1人の人を想い続ける設定にムリがある。

★戸田恵梨香ちゃん演じる女子⇒山P演じるカメラマン
・高校生の時に出会った男に、10年間、片思いをし続ける!?

まぁ仮に、そういう人がいたとして、そういう風な気持ちを維持し続けていられるような、視聴者が納得できる理由が見当たらない。

ドラマ『ぴんとこな』で、川島海荷ちゃん演じる女子高生が、小学生からずっと同じ男子を想い続けている、っているのは分からないでもないよ。
女友達にツッコまれながらも、ちょっとムリがある理由でもあったけど、ずっと想い続ける一途な気持ちは納得できたよ。

★山P演じるカメラマン⇒長澤まさみちゃん演じる女子
・一緒に観ようといっていたビデオをレンタルしっぱなし。
3回目で、延滞していたビデオを返すんだけど、3年間延滞し続けるってある!?

まぁ仮に、そういう人がいたとして、そういう風な気持ちを維持し続けていられるような、視聴者が納得できる理由が見当たらない。←上記と同じ (^^ゞ

・想いを寄せる女性が写っている大きな看板を見て、想いを馳せるシーン。

ドラマ『花より男子』で、”花沢類”がずっと好きでいる女性、”静”の看板を見ているシーンがあったけど、”類”が”静”をすごく想っているっていうのが、伝わってくるようなシーンだった。
どんな演出だったか、細かいことは覚えていないけど、『SUMMER NUDE』のシーンでは、そういう胸に響くようなことは全くない。

■心的要素を沢山含んでいるドラマだけど、それぞれの心理描写が雑すぎるような気がする。
 誰が誰を好き、っていうのが露骨すぎるっていうのかな!?
 それを表現しないと、このドラマのストーリーにならないとは思うんだけど、1話からそれが丸わかりで、でもその心情に至った経緯が分からないから、薄っぺらいっていうのか、観ている方は、「あ、そっ」って感じになっちゃうんだよ。

■動的場面より静的場面の方が多いよね。
 会話で説明していることが多くて、まったりとし過ぎていて単調さを感じるんだと思う。
 画(え)を楽しむ、気楽に観る、とは思っていたドラマだけど、もう少しメリハリを付けて欲しい。

■出演者に観たい人がいなければ、本当に、観たいとは思わないドラマ。
 俳優陣にお金を掛け過ぎて、演出にお金を回せなくなった、とか無いよね!?

最後まで観たいので、ぜひ何とかして欲しい!!!

|

ドラマ『ぴんとこな』1回目の全部を観て

高校生同士の御曹司と貧乏娘。対立し合っていた2人が、ひょんなことから御曹司が貧乏娘に恋をする。しかし、貧乏娘には好きな人が・・・。果たしてこの恋の行方は?

これ、まるっきり『花より男子』と同じ展開。
ドラマ『花男』を思わせるシーンもあったしね。

教室内の前後の席で、玉ちゃんとジェシーが会話しているシーンは、『山田太郎ものがたり』の翔くんとニノを思い出したね。
『山田太郎ものがたり』の制服、白いブレザーを着ていたけど、半袖シャツにネクタイ姿もあったなって。

で、思ったんだけど、ということは、女子もやっぱりブレザーを着ていなかったことだよね。
確かな記憶はないんだけど、多部ちゃんを含む女子が、そんな格好をしていた記憶もあるんだけど・・・。
とすると、この前の記事に書いた、川島海荷ちゃんの制服姿に違和感を覚えたのは、夏服だから???、という結論は矛盾してくるよね!? (~_~;)

単純に月日の経過で、自分の感覚がズレてきたのかな!? (~_~;)
『花より男子』は8年前の10月~12月、『山田太郎ものがたり』も6年前、2007年7月~9月の放送だからね。

『ぴんとこな』で川島海荷ちゃんが作業服のつなぎを着て畑仕事をするシーンは、ここでも『山田太郎ものがたり』を思い出すよね。

今や、ライブでも特番の歌番組でもお馴染みとなった『山田太郎ものがたり』の主題歌だった『Happiness』。

嵐メンバー主演ドラマの要素をふんだんに取り入れた『ぴんとこな』。
果たして玉森くんの更なるブレーク、『キスマイ』の大ブレーク、そして主題歌が人気の定番曲となるか???

こうご期待!!?

ま、でも、裏番組が、安定的な視聴率を確保できそうなシリーズものの『DOCTORS2』なので、『ぴんとこな』の高視聴率は期待できないとは思うけど・・・ (^^;)、健闘を祈りたいネ (^_-)-☆

|

ドラマ『ぴんとこな』1回目の1部分を観て

ジャニーズタレントの出演が満載のドラマ『ぴんとこな』。
初回2時間の枠を取ったものの、視聴率は1ケタ台。

このドラマ、録画はしてあったんだけど、後半の方くらいかな(?)、チラッと見た時、川島海荷ちゃんが制服姿で出演しているシーンで、「あ~、ちょっとムリかな~」って思った。

いや、川島海荷ちゃんの制服姿が”ムリ”っていうんじゃなくて、それは普通に可愛いんだけど、制服を着る年代(もちろん婦人警官とか看護師ではなく)じゃないと観ちゃいけない感じがしたんだよね (^^ゞ

でもまぁ、我慢して(?)観ていると結構、面白かったよ、私は。

松本潤主演ドラマ『花より男子』が好きな人は、”観ず嫌い”しなければわりと好きなはず!!
と思った私も、最初、このドラマを観たいと思っていた割には抵抗(?)があって・・・ (~_~;)

じゃ、この2つのドラマの違いは何かなぁ~、って思った時に、制服が夏服だから???、って思ったよ。

2005年の『花男』は10月からだったから、井上真央ちゃんはブレザーを着ていたんだよね。
う~ん、よく分からないけど、ブレザーを着ていた方が、観ていて落ち着く!?

制服ってやっぱり”学園モノ”って印象を植え付ける衣装だもんね。
でも、この2つのドラマは、”学園”がメインじゃないというか、たまたま主人公とその周りが高校生だった、ってコトだもんね。

ドラマ『花より男子』が当たって、松潤がいる『嵐』に脚光が当たって、『嵐』の各メンバーにファンが増えて、『嵐』がトップアイドルに上り詰めていく。

っていうのを、きっと、『キスマイ』でもやりたいんだろうなぁ~、って思うんだけど、『イケメンですね』でも『ぴんとこな』でも、どうも上手くいかないよね (~_~;)

マンガ『花より男子』のファンの方が多かったってコトかな!?
だけじゃないよね?

8年前の『花男』は受け入れられても、今年の『ぴんとこな』は、受け入れられる気分じゃない、ちょっとした拒絶反応というか、そういうのがあるのかもね!? (~_~;)

ま、でも、ドラマ自体は、『SUMMER  NUDE』より全然面白いよ。

ちゃんとストーリー展開しているし、セリフだけの回想じゃなくて、ちゃんと回想シーンがあるし、中山優馬くんも、舞台をやってるせいか、歌舞伎を演じる役のトコロもイイと思うし。

ま、何しろ、観てくれる人がいなければ、ファンを増やそうにも増えないよね (~_~;)

|

みんな、アラフェスソング決定した!?

締切が今度の日曜、選挙の日じゃないですか!

みんな、選挙も忘れずに行こう! (^^ゞ
もちろん、成人者だけだけど (~_~;)

今回(も)、結構聴きこんで、それをプレイリストにして、また聴いて (^^ゞ
いや、これは違うな←何に対して? (~_~;)、とか、最初に選んだ曲から変更したりして (^^ゞ

選んだポイントは、ワチャワチャな嵐、ガシガシに踊る嵐、C&R、智のソロパート、など。

コンセプトは、『過去から現在~未来へ』

”不安ながらもやってきた僕たちだけど、ここまで大きくなってこれたのは、やっぱりみんなのお蔭で、だから、みんなのためにずっと歌い続けるよ。
これからも迷うことなくこの道を続けていく。みんながいれば不安は無いから。”

いやもちろん、誰にも、そんな趣旨で曲を選んでくれとは頼まれていないけど (^^ゞ

でね、本当に沢山のイイ曲があるし、15周年の企画、考えました!!←これまた誰にも頼まれていないし・・・ (~_~;)

『嵐、15年分、全部見せます』←テレビの特番みたいだよね (~_~;)

ま、だから、全曲を数日間に分けてライブで披露するんですよ!!
壮大なプロジェクト!!!

でもね、観る方はイイけど、『嵐』を含め、やる方は大変だよね。
短い期間に何パターンもステージ構成があるから・・・ (~_~;)

でもイイのかな!?
間が空くと、結局、忘れちゃうって言っていたもんね。
だから、ま、たとえば、2か月公演が終わったら、もう次、って感じで進めるから。

CDになっていない曲も合わせると全部で何曲になるんだろう!?

完全に年代で区切っちゃうか、もしくはランダムに組み合わせるか、ランダムの方がどんな曲が入っているんだろう、って楽しみになるよね。

ま、そんなこんなで、ひとまず『アラフェス』だよね (^^ゞ

では、おやすみなさい  (~_~;)

|

『SUMMER NUDE』2回目を観て

この写真、誰の腕か分かる!? ←写真、横だけど (^^;)

ドラマを観ている人は分かると思うけど、ドラマ中の1シーンでのポーズ!

正解は 香里奈 です (^^♪

すごくない!?、この腕。
あの細い腕なんだけど、実はしっかり筋肉がある。
理想ですね (≧▽≦)

私も以前、職場でタンクトップになった時、”カッコイイ腕”と、女子から言われたことがあったけど (~_~;)、その時の気持ち(?)を思い出した (^^ゞ

このクール、ほとんどのドラマで、2回目の視聴率が下がっているけど、私は観続けますよ、『SUMMER NUDE』。

だって、香里奈の、肩から腕がカッコイイんだもん (#^.^#)
いや、女子への形容(?)としては、デコルテから腕か!? (~_~;)

ま、このドラマを観終わる頃には、私も香里奈と同じスタイルになっていますよ!??? (^^ゞ

|

今さらだけど、『あたらしあらし』接近ポスター

もはや1回目の放送が終わったけど (~_~;)
智は次回だってコトだけ確認して、今週分はまだちゃんと観ていないけど (^^ゞ

写真は、(月)の『あたらしあらし』接近ポスター。
二人の顔が丸わかりで気が引ける(?)けど、クリアじゃないから大丈夫かな!?、って思って (-_-;)

結局、(月)、(木)、(土)、と行ったんだけど、”ぬれあらし”は、画像が大き過ぎるので、掲載をやめた (~_~;)

この写真、ニノの肩に乗っている手は、翔くんのだけど、一瞬、智が肩を抱いているみたく見えるから面白いよね (^.^)

もちろん、他のメンバーの写真も撮ったよ (^◇^)

でも、やっぱり智の写真が一番多い (^^ゞ
次に、このショットだよね (~_~;)

Dsc_0284_4

今日は、日付的には昨日か、今頃は、嵐さんたちは大阪で眠りに付いていることでしょう。
大阪での『ワクワク学校』の内容、メディアでも確認できる時あるのかな!?

|

夏ドラマ『SUMMER NUDE』1回目を観て

山下智久主演ドラマ『SUMMER NUDE』。

香里奈が出るから観る気が増したんだけど、山Pだけでも、とりあえず観ていたと思うけど、まぁなんていうか、そんなに考えなくて観ていられるから、”夏”にはイイかもね。

なんかもう、先週土曜、6日に梅雨明けしてから、あんまり真剣なドラマは観たい気がしなくなっていたから・・・ (^^ゞ

もう陽射しが”夏本番”って感じじゃないですか!
だから、海とかが出てくると、気分的に気持ちがイイ !(^^)!

ストーリーは、なんかそれほど期待していないけど (~_~;)、出演者含め、画(え)が綺麗なんで、私は楽しみに観たいと思っています (^^♪

山Pはキレイだよねぇ~、キラキラだよねぇ~
だから、生田斗真くんみたく、俳優だけやっていればイイのに (~_~;)

山Pが歌うドラマ主題歌『SUMMER NUDE'13』の、初回Cと通常盤のジャケ写がイイよね (#^.^#)←両方とも、山Pの素肌があらわになっているけど・・・ (^^ゞ

そのジャケ写のポスターが欲しいね、音源はいらないから (~_~;)

でも私、山Pの裸にドキドキしないんだよね。

それはなぜか?

ロダンの男性像を見てドキドキしないのと一緒なのか!?
と思ったよね。

だからたぶん、全部見えても、ドキドキしないと思う(?)

ま、このドラマ、気楽に観ていこうと思っていま~す (^0^)/

|

やっぱり『嵐』は”おそろしあらし”

櫻井翔総合司会、12時間生放送、日テレ『音楽のちから』が終了したけど、その余韻で、すっかり皆さん日テレモード(?)だと思っていたら、もちろんそんなことも無く・・・ (~_~;)

夕方、新宿の『あたらしあらし』の巨大ポスターには大勢の人が!!

今朝の『目覚まし』見ていなんだけど、再度の案内があったのかな!??

みんな忘れていなかったんだよねぇ。

私はスマホのスケジュールに入れてあったので、「あ~、そうかぁ」って思ったんだよね (^^ゞ

日替わりだからね、皆勤賞の人、きっといるだろうなぁ~。

私は、う~ん、微妙なところあるね・・・。

でも、巨大ポスターはやっぱり見応えあるよ (^O^)/

|

『音楽のちから』、”ジャニーズメドレー”と”音ゲー”の感想

かなり飛ばして、だからほとんど観ていないけど (~_~;)、一応、最後まで再生はしてみた。

◆Hey! Say! JUMP × 櫻井翔
翔くんだけが頭の大きさが違って見えるんだけど・・・ (~_~;)
オジサンが目立っちゃうから、もう2度とコラボはしない方がイイと思う。

◆関ジャニ∞ × 松本潤
衣装が王子様風の白い衣装のせいか、関ジャニが華やかになる。
松潤と関ジャニは合うね。

KAT-TUN × 大野智
悪くはないけど、やっぱり違和感・・・ (~_~;)

◆TOKIO × 相葉雅紀
相葉ちゃんがちょっと浮くかな。
翔くんと逆の方が良かったかも。
相葉ちゃんの方が、スタイルが良くてバランスがイイからね。
年下と混ざっても大丈夫だったかも!?

◆NWES × 二宮和也
イイかも!!
『NEWS』が可愛く見える (^0^)/
テゴマスだけだと、手越くんからのヤンチャな印象を受けちゃうけど、ニノが加わると緩和される。
この5人のバランス、わりとイイ!!
以前の錦戸くんみたく、今度はたまに『ニノ』を貸し出す!?
で、『NEWS』の方が『嵐』より売れちゃったりして・・・!???

◆嵐
『嵐にしやがれ』でお披露目済みの『仮面舞踏会』。
5人揃った『嵐』を観て、「や~っぱり『嵐』でしょ!」って思った瞬間。

~~~~~~~~~~~~~~~~

前に『関ジャニ』に、次があるとすれば、『嵐』と『関ジャニ』のどちらに入りたいか、みたいな質問をした時、丸ちゃんと錦戸くんと大倉くんの3人が『嵐』を選択。

だから逆に、嵐メンバーとトレードするなら、松潤の代わりに錦戸くん、相葉ちゃんの代わりに大倉くんかな!?

いや、やっぱり『嵐』は『嵐』だ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

『音ゲー』、やっている最中は、『嵐』のステージをあまり見られなかったから、録画再生をして確認したんだけど、ステージの変化が感じられない。
もっと連動感を楽しめるのかと思ったのに、何だかイマイチだったかも。

|

『音楽のちから』、ほんとにちょとだけの感想

翔くん、長い時間の司会、お疲れ様でした m(__)m

音ゲーをやっていると、『嵐』が観られない、っていう欠点があるよね (^-^;
あとでまたわゆっくり見よう、っと。

関ジャニ∞の司会も良かったよね。
B'zの歌、稲葉さん以外に歌われると 、大体イラっとするんだけど (^-^ゞ、すばるくんにはしなかったな (^^)v
すばるくんの歌声は、本当にパンチがあって、ロックを歌うには良い声だよね (*^^*)
でも関ジャニ∞だと、なんかハウリングしちゃっているっていうのかな?
なんか周りと調和していないんだよね。

また1週間始まるね。

|

『ワクワク学校2013』登校記録、感想など

6月29日(土)に登校して、その延長で起きている6月30日(日)AM4:18に保存をした内容に、ポチポチ追加しています。
注)レポではありません。『ワクワク学校』から飛躍した自分の感想なども入っています (^^ゞ
注)メモを取っていないので、本当に備忘録です・・・ (~_~;)

気付きは大切、というコトで、今回は、智が開演前にドーム前の川で釣りをしていた映像が流れ、驚き!!
去年の大阪公演では、道頓堀で釣りをしていたんだって。

◆二宮和也
【スヤスヤの授業】
睡眠は大切だという話。
日本人は他の国に比べて睡眠時間が短い。
でも、460分だったかな?、8時間弱は寝ているんだよね、日本人。
結構寝ているなって思ったんだけど。
睡眠は体も頭も心も休ませる。
そう、もう1つ、言っていなかったことだけど、寝ないと痩せないからね。
睡眠は大切ですよ、本当に!!
で、授業では、見たい夢を見るための秘儀(?)を。
入場時に生徒全員に配れた、匂い付きの名刺大のカードを利用し、匂いを嗅ぎながら、この場面を体感する、そして、寝る前に同じ匂いを嗅ぐ。

人生80年としたら、27年間は寝ている時間なんだって。
で、良い睡眠をとっているかというコトで、ドームに相葉ちゃんのベットと寝巻をイメージしたモノが登場し、相葉ちゃんの眠りを検証。
寝巻と言ってもTシャツだけ。下はパンイチだとか。
枕は高反発を使用。
相葉ちゃんの睡眠は合格点の80点からちょっと減点され78点。
減点理由は、寝ている間に体が冷えないようにした方がイイので、Tシャツだと冷えてしまうからだって。
罰ゲーム(?)として、相葉ちゃんが横になっていたベットごと流される。

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、松潤が100点満点だったのに、ベットに寝たまま流されていたね。
松潤はタオルを枕代わりに使っているんだってネ。
結局(?)私も今はスポーツタオルを2枚使っている。
飴状(?)にしたタオルの端を持って寝る前にストレッチで使って、そのまま首の下へ。
でも、横になった時の肩が邪魔なんだよね。だから横用枕が近くに置いてある・・・ (^^ゞ

◆櫻井翔
【チャリンチャリンの授業】
お金の話。
お金儲けは悪いことではない、と言っていた。
けど、『嵐』が動けば、”ハイエナ”産業も動く。って感じがあるよね。
授業の方では、50円の色鉛筆を作るまでの工程でどれくらいの人が携わっているのか、のVTRを観たね。そこに感謝をするコトが大切だと。
あとは、高いのはどっち???クイズ←正式名称ではありません (~_~;)、をやった。
縄跳び VS 体操マット ⇒ 縄跳び(摩擦で手が擦れないように、麻で出来ているんだって)
跳び箱 VS 鉄棒 ⇒ 跳び箱(何千人が使っても壊れないように、全部手作りなんだって)

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、バレーボール VS バスケットボール ⇒ バレーボール(バスケットボールより貼り合わせが多いからなんだって)
前に『笑っていいとも』でやっているのをチラッと見たんだけど、テニスボールの再生は、内職のおばちゃんの手によるモノだったんだよね。
テニスボールの外側の黄色い布を2枚、手作業でキレイに貼り合わせているんだよ。スゴイよね。

◆相葉雅紀
【パクパクの授業】
3年連続、食に関するコト。
今回は”旬”について。
満月だと葉物野菜が美味しく、新月だと根菜が美味しいとか。
月の満ち欠けによって、野菜の中の水分が上昇(満月時)したり、下降(新月時)したりするからだとか。
今はアスパラとトマトが旬、というコトで、卵と一緒に炒めて5人で食す。
もちろん、調理は相葉ちゃん。で、助手が松潤。←自分でも言っていたけど、あんまり役割がなかったけど。
その後に、生のトマトと、ちょい炒めのアスパラを食べ、”旬”は美味しいと。

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、助手がニノで焼きカレーを作っていたね。
毎回違う料理を作るのかな!?、大阪公演が終わる頃には、Johnny's netにレシピを載せておいて欲しいね。
私の今の旬は、翔くんと松潤が嫌いな”ミョウガ”。味のアクセントにあるよね。何が嫌いなんだろうね。
自分は小学校の時、生のピーマンが好きだったから、もともと苦味がある野菜が好きなのかも知れないけど (~_~;)

◆松本潤
【チクタクの授業】
時間は大切だというコト。
1分間でどのくらい走れるかというコトで、翔くんはゆっくりペースでイイとされるゴールデンボールを引き当て、松潤を除く3人は全速で走る。
予想通り、相葉ちゃんは軽快な走りで爽やかにトップを、次にニノ、最後に智が。
ゆっくりペースの翔くんは、会場に手を振りながら、Winning runのような感じだったかな。
たった1分だけど、その積み重ねで人生が出来上がっている、みたいなコト。
「いつやるか?」「今でしょ!」←by東進ハイスクール林修先生
もちろん、『ワクワク学校』の先生でも講師でもないけど、ま、確かにそういうコトだよね。
松潤が、10年前に書いた自分宛ての手紙を、ニノが代読。
トップに立つことや海外で活躍するなど、この10年間で、松潤は、『嵐』はその成果が出ているってコトだよね。
10年後の自分への手紙を書いている宿題が出ていたけど、会場から高校生が読み上げた。
松潤がカメラマンとなり、ニノの10年後の自分へのビデオレターを収録。
10年後もみんなと一緒にビデオを観たい、っていうようなコトを言っていたけど、10年後は・・・ (~_~;)

※今日の『ZIP』と『めざまし』では、翔くんの10年後の自分へのビデオレターを収録していたね。
『嵐』全員が還暦になったら、赤いスケスケのベストでお祝いをしたいって。イイよね、面白い。あと30年後、それこそ・・・ (~_~;)
10年前には考えられなかった『嵐』の躍進。10年後にはどうなっているんだろうね。
事務所内の同世代と先輩を含めた中では、今はトップかも知れないけど、やっぱりあと10年したら、今10代~20代前半のジャニーズが、もっと席捲するんじゃないかな~、って思っちゃうけどね・・・ (~_~;)
ジャニーズ内の派閥で、今まさに『SMAP』VS『嵐』みたくなっているみたいだけど、10年後にも創始者の意思を引き継いだエンターテイメント集団の事務所が、きちんと存続しているコトを願うよね。

◆大野智
【ワイワイの授業】
人にはそれぞれ個性がある。
『VS嵐』の収録途中に、智くんがメンバーを驚かせてその個性を検証。
オオカミだったかな、あのカブリモノがカワイかった。
というより、かぶっている智が可愛かった。
驚かせている様子を観て、『Monster』のMVの最後に一瞬、収録されているポーズを思い出した。
智が思う各メンバーの個性
松潤:どこでもすぐに脱いで、その肉体美を披露する。
翔くん:タンクトップ。他のメンバーは袖がある衣装なのに翔くんだけ袖がない、等。
ニノ:決めポーズ。確かにLINEのスタンプにある”BYE~”ポーズするよね。キラン
相葉ちゃん:汗。ライブ中とか徹子の部屋でも大汗をかいている。
智は自分の個性を言っていたっけ!?、トコトン突き詰める、みたいなコトを言っていたかな!?
言っていないよね!?、智×智、の写真は映らなかったもんね。
雑誌では、いやラジオか!?、声で聴いたような気もするんだけど、長所:優しい、短所:優し過ぎる、って言っていたよね。
メンバーからは、これって個性!?、みたいなツッコミがあったけど、”5つの個性が巡り合って『嵐』が出来て、これは運命だと思う”みたいなコトを言って、会場がそれに同調した感じになってメデタシメデタシ(?)
あとは、会場のみんなで一つになる、というコトで、座席で5つのブロックに分かれて、拍手、裏拍手、胸叩き←こんな言葉ある?(~_~;)、モモ叩き(?)、指鳴らす、を『嵐』が歌う『A・RA・SHI』に合わせて奏でる。
『音楽のちから』の音ゲーの予行練習みたいな感じだったよね。

最後は、校歌斉唱。
そして、『嵐』さんたちは2台に分かれて外周お手振りタイムをして、消えていくのでした。

その後、校章を描く『嵐』5人の映像が。
ニノ:A型ばっかりの集まりにこんなコトやらせちゃダメでしょ、的なコトを。
丁寧に丁寧に色を塗っていく5人(もちろん相葉ちゃんも丁寧に←だったと思う)
智は金色の文字を塗っていたよね。
それが大きな旗の校章になった映像で終わり。

あ~もう、今日から7月。
そしてもう19時過ぎちゃった。
ホント、時間は大切だよね。
アラシゴトの心配をするより、自分の心配をしろ、っていう感じの今日この頃 (^^ゞ
でも、アラフェスもドームツアーも落選したら、やっぱり落ち込むんだろうな (~_~;)

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »