« 生田斗真が出演した『おやすみ日本 眠いいね!』を観ると眠れなくなる!? | トップページ | 今日の晩御飯 »

『プラチナデータ』第1弾(?)感想

ひとつ前の記事にも書いているけど、
この前の土曜、『嵐にしやがれ』もやっていないし、ってコトでレイトショーで『プラチナデータ』を観に行った。

で、観終わった後に、私は、私はよ、「『脳男』の方が面白かったかな」って思ったんだよね。
映像を観ているっていう点では。

映画観ているのに、「この場面は小説では面白いだろうな~」なんて思っていた (~_~;)

『プラチナデータ』の小説は少し立ち読みして (^^ゞ、面白いから買おうと思ったんだけど、寝ないで一気に読みたくなっちゃいそうだから (+o+)、ひとまずヤメておいた (~_~;)

もともと映画化することが決まっていて、それで小説を書いたんだよね。
で、3年だっけ?、掛けて小説が出来上がったらしい。

でも、『脳男』を観に行った時の予告で観た『プラチナデータ』のニノのあの”プラチナデータ”は、胸キュンだったけどね (*^^)v

私の場合、この人が映画主演だったら観てみたいと思うジャニタレは、生田斗真くん、二宮和也くん。
大野智くんも『怪物くん』以外の映画を観てみたい (^0^)

もちろん、『嵐』の他のメンバーが主演でも映画は観るけど、期待度というか高揚感が違うかな!? (~_~;)

あとはV6の岡田くんの映画は面白そうかな、とも思う。
観に行かないかも知れないけど (~_~;)

『プラチナデータ』は、たぶん他の友達ともう1回観に行くと思うので (~_~;)、その時にまたきちんと感想を書こうかなとも思う (^^ゞ

|

« 生田斗真が出演した『おやすみ日本 眠いいね!』を観ると眠れなくなる!? | トップページ | 今日の晩御飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事