« 東京、嵐グッズ販売開始 | トップページ | 東京ドーム »

最近思ったジャニーズネタ

いや~、めっきりサボりがちなブログ (~_~;)

いやいや、色々書きたいこともあったりするけど、落ち着いて文章にする作業をしていないというだけで… (^^ゞ

とりあえず最近思っていたことを覚えている限り書き出してみようかと。
一応、今書くのは自分の覚え書きということで、説明不足なところがあるかも知れないけど (^^ゞ

◆『1番平凡に見えて1番非凡な男、大野智。』

ま、私が勝手に付けたコピーなんだけど (^^ゞ
最近これを感じたのは次の2番組。
1.山田優ちゃんがゲストの時の『嵐のシェアハウス』で、智が作った刺繍を観た時。
2.『嵐にしやがれ』で、クマの置物がでんぐり返しすることを見事に正解した時。

◆エスパー二宮!?

「エスパー伊藤」に掛けてます (^^ゞ
『未知との遭遇』で、ニノが選んだ旅行鞄が大きくて、華奢(きゃしゃ)なニノが中に入れそうだと思った (~_~;)

◆”ジャニーズ耳”を持った私!?
”ジャニーズ耳”とは私が勝手に作った言葉なんだけど (^^ゞ
1.月曜の『ZERO』をチラ観していた時、サッカー情報でバックに流れる曲が気になった。
『嵐』のようで『嵐』じゃない。TV画面を見るより、スピーカーに耳を近付けて聴いていた。
でも分からない。でも気になる。
で、画面に映った文字を見て、正解は『NEWS』だと知る。
2.昨日、録画再生をしていたらちょっとウトウトしてきて、意識が無くなりそうだったんだけど、突然気になる曲が流れてきて・・・。
で、録画を戻して確認したら、『V6』の曲だった。ゲーム(?)のCMに起用されている曲だね。

◆『キムタク』ブランド
木村拓哉主演ドラマ『PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん』。
私が持っている”キムタク”のイメージ=正義感、責任感、行動力
これ、キムタクが演じる役から感じることだけど、実際のキムタクもそうなんだろうな、って思うところがあるよね。
結局キムタクが演じるとどれも同じ、って言う感じで、このイメージを脱却するようなこともあったように思うけど、このドラマは、また、その”キムタク”の良さを再認識するようなドラマになっているような気がする。
”いつも同じ”に見えてしまうキムタクの演技だけど、あの手の役がハマる役者がすぐに思い浮かばない。
ここまでくるともう、『キムタク』ブランドは揺るぎなく確立しているような気がする。

|

« 東京、嵐グッズ販売開始 | トップページ | 東京ドーム »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

大野智」カテゴリの記事