« 今朝見た夢(2011.9.28) | トップページ | 私の心はやっぱり秋の空!? »

テレ朝ドリームフェスティバル(2011.9.25)

9月25日(日)、日本武道館でおこなわれた
『テレビ朝日ドリームフェスティバル2011』に行ってました (^O^)/

110925

メモ打ちはしていたんだけど、本当に”メモ”で、日にちが経過した今、ちょっとあいまいなところもあるけど、UPしておきます (^^ゞ

この記事はあくまでも感想で、セットリストなどの情報はありません (~_~;)

この記事以前にUPしていた記事へのリンクも載せておきます。
ただいま、予習中♪ (^^ゞ
今日はとても楽しかった♪

予定開演時間15時だったけど、少し遅れたのかな!?
ちょっとよく確認していなかった。
時間の経過もおおよそのモノです。

今回の演奏順は、”年功序列”ならぬ”年少序列”かな!?
ちょうど、「年齢が若い=キャリアが少ない」、になっていたような気がする。

■〜15時46分
★ONE OK ROCK
7曲くらい歌ったのかな!?
予習していって良かった。
予習していなくても思いっきりノレルだろうけど。
これで棒立ちはあり得ない・・・。
こんな言葉あるか分からないけど、”洋楽ハードロック”って感じ。
 
J事務所にいたからか、若いからか、Vo.のTakaが身軽で、血の影響もあるのか、ステージ上でのパフォーマンス力が優れていると思った。
それと、このあとに演奏をした『9mm Parabellum Bullet』と比較して思ったんだけど、曲のリズムが取りやすい。
まぁ、どこかで聴いたことがあるかな、って感じはあるけど、サビがしっかりしていて、耳に残るフレーズを使っている。だから単純にノレルし、ちょっとクセになる感じがある。
ロックではありながら受け入れられやすい曲作りをしていると思う。要は、売れる曲作り、を知っていると思う。というか、自分たちがやろうと思ったことがたまたまそうだったのか、それは分からないけど、私はやっぱりもう1回ステージを見たいと思った。
そのあとハマるかどうかはまだ分からないけど、今のところ、やっぱり気になる存在です。
あと、この日、家に着いてからも私の頭にこだましていた♪hello hello♪っていう歌詞がある楽曲は、『アンサイズニア』だった。

■16時5分~16時45分
★9mm Parabellum Bullet
こんな言葉あるか分からないけど、”バンパイア・ハードロック”って感じがした。
一瞬、イエモンを思い出した。Vo.のイメージも似ているし!?
『ONE OK ROCK』のところにも書いたけど、ワンオクに比べるとリズムが取りにくいかな!?
リズムを取る、っていうよりも、リズムを感じる、って感じかな。
でも、自分たちの好きな音楽をやっている、って感じがすごく感じられた。
やっぱりね、ワンオクに比べると、一般大衆への浸透率は低いかも知れないけど、きっと、彼らはそれでイイのかな、って思った。
だぶんね、自分たちが生息地だと言っていたライブハウスで聴くと、観ると、またきっと違うんだろうね。

■17時ころ~17時35分
★チャットモンチー
デビュー当時、可愛いガールズバンドだな、って思っていたけど、ライブで聴くには声が高くてちょっと苦手かな。
Vo.橋本絵莉子ちゃんの歌声が一瞬、YUKIに似ているな、って思って、YUKIもライブで聴くとこんな感じなのかな!?、って思った。
この参加アーティストたちだったら仕方ないけど、わりと休憩している人が多かったかな (~_~;)

■17時55分〜18時35分
★ポルノグラフィティ
メドレーから新曲『ワンモアタイム』を含んで『ミュージックアワー』で終り。
盛り上がり過ぎて時間が短かった。
メドレーは『アポロ』『アゲハ蝶』『サウダージ』が入り、当然のように会場のボルテージは上がる↑↑↑
『ハネウマライダー』では、私の好きな”タオル回し”(^^ゞで、弾けまくった!!
『ミュージックアワー』の振りが面白かった。
アリーナの比較的前の方にいたので後方を振り返り、スタンドみんなが同じ振りをしていたのが圧巻で楽しかった (^^♪

■18時55分~19時35分
★GLAY
『誘惑』、『However』、『彼女の”Modern…”』、が懐かしかった。
生(なま)GLAY、感動した。 TAKUROがカッコ良かった。
「どうせ大きな会場でしかツアーしないんでしょ!?」って思っていたら、ホールツアーをするらしく、小さい会場でやるならまた行ってみたいと思った。
ただ、チケット発売の時まで今の気持ちが続いていればだけど・・・ (~_~;)

■20時〜21時
★B'z
『さまよえる蒼い弾丸』で始まり、ここでもう私のボルテージは上がり、おのずと「キャ~~」と高い声を出してハシャいでいた (^^ゞ
長袖の水色の綿シャツみたいな感じに細いタイをして、シャツをタイトな黒いパンツに入れた服装で暴れまくって歌う稲葉さん。
シャツが汗で濡れ、シャツのスソがパンツから徐々に出てきて、壊れたように歌うところが悩ましい。
あまりにも汗をかいているから、「いっそのこと脱いでしまえばイイのに」って思っていた (^_^;)
最後にはシャツが全部出ていて、スッカリ壊れた感じの稲葉さん、素敵です(*^o^*)
『裸足の女神』は懐かしいよね。この曲聴くと、稲葉さんの若い時の映像が浮かんでくる (^^ゞ
『Brotherhood』は本当に好きな楽曲。稲葉さんの最後の ♪We'll be alright♪ はいつ聴いてもシビレル (*^_^*)
「もっと盛り上がりたいか~」みたいな松本さんの問いかけがあって始まった曲は、『イチブトゼンブ』。「盛り上がりたいなら”juice”でしょ!?」と思ったけど、そのあとに『juice』きたぁ~~~!!!
♪熱いジュースふりしぼる、ぶっ倒れるまでやるきる、アドレナリン惜しまない、今日精一杯やるだけ♪、この稲葉さんが歌う”ジュース”が色んな意味にとれるからね、稲葉さんが歌うから・・・ (^^ゞ
松本さんのギターと稲葉さんのボーカル、やっぱりこれが一番イイね o(^-^)o
一度、20時55分頃終わって、アンコールで『ultra soul』を歌い、最後に銀テープが降ってきた。
アンコールまでの間、ウェーブが始まって、「えっ!?ここB'zのホーム!?」って思ったもん。
アンコール後の最後の挨拶、稲葉さんが「せーの」って言ったら、「お疲れ〜」の大合唱 (^_^;)
「これ、明らかにホームじゃん」って思ったけど、さすがに登場時に、「増田さ~ん」「シェーン」という呼びかけは無かった (^_^;)
再入場可だったので、ちょっとお外に出た時にツアートラックを見付けて、写真を撮った。

110925_3

【総評】←というほどのことではないけど・・・ (^^ゞ
最大公約数?、メジアンていうの?、この6組の真ん中が『ポルノグラフィティ』って感じがした。
まぁ、演奏しているのも真ん中くらいなんだけど、ちょうど上下の中央、算数の”ベン図”ってあるじゃない、あの両方とも交わっている部分って感じ!?
前半からノッテいた人は、疲れもあるかも知れないけど、ポルノグラフィティまではノッテいたけど、そのあとおとなしくなっている人も見かけ (~_~;)、前半休んでいた人は、ポルノグラフィティからヒートアップしてきた感じ・・・ (~_~;)
私はせっかくのフェスなので、全アーティストをノリノリで聴くつもりでいたけど、チャットモンチーの時に、ちょっと休憩に出てしまった・・・ (~_~;)
が、そのおかげで(全アーティストほぼ全力投球だったので)、喉がちょっと痛いんですけど・・・ (^^ゞ
急に寒くもなってきたし、体調も崩したのかな (~_~;)
B'zは今もファン活動を続けているけど、ポルノグラフィティ、GLAY、は、よくカラオケに行っていた時を思い出して、そういう意味でも懐かしかった。

|

« 今朝見た夢(2011.9.28) | トップページ | 私の心はやっぱり秋の空!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

ライブ参戦記録」カテゴリの記事

B'z」カテゴリの記事