« 今日のつぶやき(2011.8.24) | トップページ | 今日のつぶやき(2011.8.28) »

映画『神様のカルテ』を観て

今日は、櫻井翔くん主演の映画『神様のカルテ』を観てきました。

最近、嵐ネタはほとんど書いていないけど、レギュラー番組以外は録画再生しています。

『24時間テレビ』は、翔くんの放送は観られなかったけど、大野智くんの放送は録画もして、リアルタイムでも観ました。

そして昨日、『ZERO』特番を観たので、今日の映画の見え方もちょっと違ったのかな、って思います。

とはいえ、映画は、とてもゆったりとした時間の流れ、睡眠不足が続いているので、自然と記憶がない時が… (^_^;)

それこそ『24時間テレビ』内のドラマでも良かったのでは…、と思ってしまいました (^_^;)

気分的には、友達と天気の良い日曜の昼に観る、っていうよりは、1人でレイトショーで観た方が感情移入しやすいかも…。

独特な役柄の一止、大学病院での勤務を断ったその決断は、客観的にみるとマイナスに思えるけど(能力がある医者は1人の患者に固執することなく多くの人を救う使命があると思ったから)、自分が患者だったら(私も大学病院に入院したことがあったので)、やっぱり、あ〜いうお医者さんがいて欲しいなぁと思いました。

映画の最後の方に回想で、加賀さんが一止宛ての手紙を読み上げるシーンは、本当にグッときました。
あそこは涙が止まりませんでした。

自分が入院したり、身近な人が亡くなったりしていると、この映画はちょっとグッとくるものがあるのかも知れませんね。

今、ちょっと忙しくて、にもかかわらず、友達と約束していて映画を観に行ったので、気持ち的にゆとりがなかったから、もっとひっそりともっとゆったりとした心持ちで、この映画を観たいと思いました (^^ゞ

|

« 今日のつぶやき(2011.8.24) | トップページ | 今日のつぶやき(2011.8.28) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事