« ダンス公演と募金 | トップページ | 『GANTZ』関連の感想 »

”会いたい”より”なりたい”!?

『WEEKLY ザテレビジョン』No.17の記事に書いているけど、
被写体の写真の黒目にカメラマンが反射して映っている
ことを面白がっている大野智くん。

そう、だから私は”あなたの瞳に映りたい”と思ったんだよ。
雑誌のピンナップやポスターの、あなたの瞳の中に
カメラマンが映っているんだよ。

『duet』だったと思うけど、 ← 『Wink up』でした (^^ゞ
部屋に貼ってある『怪物くん』の時のピンナップ写真、
瞳にカメラマンが映っているんだよ。

毎日それを観ては、”いつかその瞳に自分を映したい”、
”あなたの目の前に立ちたい”と思っているんだよ。

でもね、もし、あなたの目の前に立つことが出来たとしても、
現実問題、ほんの一瞬でしょ!?
じっくりとね、写真を眺めるようにあなたを見続けることは
できないでしょ!?

だからね、最近思っているんです。どうぜ実現が難しい
現実なら、いっそのこと”大野智になりたい”と。

別にトップアイドルになりたいという訳ではなく、智さんが
瞳に映したもの、触れたもの、をどう感じているのか、
を自分でも感じてみたいだけ。

智さんは変わらずいつものように生活しているわけですよ。
でも、智さんの気付かないところに私の”意識”があって、
「これを見てこう思うんだ」とか、「こんな風に感じているんだ」
とか、私の”意識”が思うんですよ。
私の”意識”が、智さんの”無意識”の中に存在している感じ。

ね、そうすればね、大野智は普通に暮らしているだけでも、
私は智さんのことをじっくりと観察できるでしょ!?

智さんが若冲の絵を虫眼鏡 ←”天眼鏡” と言うんですね、
で観ていたように、できればね、私も、本物のあなたをずっと、
じっくりと、観ていたいですね。 (*^_^*) (~_~;)

|

« ダンス公演と募金 | トップページ | 『GANTZ』関連の感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

大野智」カテゴリの記事