« 山Pシングル『はだかんぼー』 | トップページ | 今朝の夢(2011.2.7) »

映画『ヤマト』を観て

今日、木村拓哉主演映画『ヤマト』を観てきた。

ちょっと間延びしたように思えたところもあったけど、
短い時間で、あの完結まで持っていくまでの
人間関係の結び付きの変化を表すには必要だった
のかなとも思う。

原作に忠実、原作と違った、などと耳にしていたけど、
よく分からないけど、観たあとに充実感はあった。

キムタクが副館長になったところから、良い意味で
”キムタクの映画”って感じがした。
キムタクが中心になってすべてが回っていく、
そんな感じが良かった。

皆を統率している感じが『華麗なる一族』を思い出した。

キムタクのイメージって、正義感と統率力があって、
何か世界を変えてくれそうな感じがするものね。
50歳くらいになって、選挙に出たら当選しそう、
って思った。

キムタクと飛行機(?)、戦闘機(?)、っていうところは、
ちょっと『Good Luck』を思い出した。
操縦している映像では、去年(?)『さんタク』であった
ブルーインパルスの映像を思い出したね。

最後、地球に戻ってメデタシメデタシ、になるはずが、
再び事件が発生!!!

あのクライマックスにかけての黒木メイサさんと
キムタクの掛け合いのシーン、良かったなぁ~。

最後、緑が戻った地球に黒木メイサさんがキムタクと
思われる写真を持って立っていて、そこに子供がいる、
っていうシーンは、もう、想像通りでしたね。

映画を観に行くと、パンフレットを買ってくるけど、
今まで買ったパンフレットの中で、一番重みがある感じ。
”パンフレット”が付属品ではなく、本当にきちんとした
商品という感じして満足感がある。

パンフレットの内容は読んでいないんだけど、色んな人の
想いがすっご~く詰まった映画なんだと思った。

うん、観て良かった。楽しかったし感動もした。

|

« 山Pシングル『はだかんぼー』 | トップページ | 今朝の夢(2011.2.7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事