« オンタマカーニバル2011 | トップページ | 山下智久<大野智 »

1月度シングルランキング

早、1年の12分の1が終わり、2月に突入しましたね。

そんな中、1月度月間シングルランキングの1位は、
東方神起の『Why?(Keep Your Head Down)』が獲得。
2位は、板野友美ちゃんの『Dear J』。
ともに1月26日に発売になったばかりだ。

月の半ば(なかば)に首位争いをしていた山下智久の
『はだかんぼー』とフレンチ・キスの『If』は、ともに1月
19日発売だが、4位・5位に終わった。

1位の東方神起の『Why?(Keep Your Head Down)』は、
2位の板野友美の『Dear J』を約7万枚弱引き離し、
4位の山下智久の『はだかんぼー』の約3倍弱の売上
枚数となっている。

やはり、2人体制となって活動を再開した東方神起が、
強かったと言えるのだろう。

この中で買ったのは、山下智久の『はだかんぼー』だけ
だが、東方神起の『Why?(Keep Your Head Down)』は、
歌番組で歌って踊っているところを観た時に、特に
ファンでなくても、すっごく惹きつけられるものを感じた。

4位の山下智久の『はだかんぼー』は、2位の板野友美
の『Dear J』の約2分の1の売上枚数にとどまった。

安室ちゃんテイストがある板野友美ちゃんのことは、
好きな女子のタイプなので、カワイイと思っていたが、
果たしてソロデビューがどんな感じになるのか、
期待しつつも、それほど大きな期待はしていなかった。

が、最初、『Dear J』を聴いた時、「なかなかイケる」と
思った。けど、ここまで健闘するとは思っていなかった。
やぱり、「なかなかイケる」と思った人が多かったの
かもしれないが、たぶんそれ以上、「すごくイイ」と
思った人も沢山いたに違いない。

外見からのイメージだけでなく、カワイさとカッコ良さ
を合わせた楽曲のイメージになっている『Dear J』は、
安室ちゃんテイストを感じさせる。
が、もちろん、売上枚数うんぬんといことではなく、
クオリティーの高さにおいていは、師匠 ”安室奈美恵”
には、とうてい太刀打ち(たちうち)が出来ないのは
言うまでもない。

|

« オンタマカーニバル2011 | トップページ | 山下智久<大野智 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事