« 気まま日記(2010.10.2) | トップページ | 映画『BECK』感想備忘録 »

それでも愛しい人よ

昨日、0時過ぎにお風呂に入って、
だいたいお風呂に入ってから寝るまでに
要する時間が2時間くらい・・・ (^_^;)

今朝は6時起床だったから、早く寝ればイイのに、
先日、MステSPで披露された嵐の『Dear Snow』を
何回も観て (^_^;)
結局、寝たのが午前3時ごろになってしまった (^^ゞ

あの歌、映画『大奥』のイメージにピッタリですよね♪
映画はまだ観ていませんが (^_^;)

そして、あの歌、歌詞が本当に切なくて、
手が届かないアイドルへのファン心理とも重なりますよね。

自分の想いに置き換えて、観ていた人聴いていた人、
いませんかぁ~???

私の”Snow”はもちろん、大野智くんですが、
ファンみんなそれぞれの”Snow”ですよね。

そう思うと本当に切ない・・・。

ニノのソロから大宮が歌いあげる歌詞の気持ち、
あれそのものですよね。

最後に「永遠に叶わない」の歌詞・・・。
ちょっと悲しくなります。
分かっていますけど、ここで本当に”ズシン”ときます。

大野くんのラジオで、小学生の女の子の夢が女優で、
将来、大野くんと共演したい、って言っていた時が
確かあったと思うけど、そのくらいの年齢だったら、
もしかしたら、本当に叶うかもしれませんよね。

最後にニノのソロで「それでも愛しい人よ」、
まさにその通りですよね。

街で大きな看板を見た時が、特にそう感じます。
なんだろう、看板見ると、
「こんな看板になっちゃうような人なんだよなぁ~」
って思います。
それは、分かっているんだけど、TVとか雑誌とか、
そういうのとは何か違った感情。

そして、大きな看板の顔を見詰めて、
愛しさと切なさが胸の中に溢れてきます。

本当に手の届かない存在なんだと・・・。

それでも愛しい人よ、Dear Satoshi

|

« 気まま日記(2010.10.2) | トップページ | 映画『BECK』感想備忘録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

大野智」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。