« Yes? No? | トップページ | いちだんらく »

『B'z』と『嵐』の存在

B'zを聴くと、「向上心」とか「突き進む」とか、
「前に向かって進まなきゃ」っていう気持ちになるし、
一段高いところに行くには、やっぱり必要かな!?
って思うんだけど、疲れちゃうこともあるからさ。

精一杯頑張りました!!
もうこれ以上無理です。
ちょっとゆっくりしたいです。

な~んて時に、『嵐』がいてね。
なんか楽しそうだな。そんな無理しなくてもイイのかな、
そんなカッコ良くなくても…、そんな完璧でなくても…、
って気持ちにさせてくれたんだよね。

いやいや、嵐はカッコイイですよ!!
でも、嵐の中の広告塔である(?)松潤が
ゲームとかで何か負けた時とかに、
「これが嵐っぽいところだから」
ってみたいなことを言ったりするんだよね。
あえてさ、自分たちは "カッコ良くないんだ"
ってことを印象付けるわけ。

そこがちょっと笑えて、微笑ましかったりして、
みんなが『嵐』に対して親近感を抱くところ
なんじゃないかな。

ま、なので、自分的には、大雑把に言うとね、
『B'z』モードになっている時は、
かなり仕事もノリノリで、心身ともにタフな感じで、
『嵐』モードの時は、
ちょっと疲れているなぁ~ とか、
あんまり仕事がはかどんないなぁ~ とか 
って時だったわけ。

やっぱり『B'z』と『嵐』って、ある種、
対極にあるから共存しているところがあって、
’99にデビューした『ポルノグラフティー』に
飛びついたこともあったけど、結局、
バンド系だったら、『B'z』に落ち着いちゃうんだよね。

ま、これから先、
自分がどんな傾向に走るか分からないけど… (^_^;)

|

« Yes? No? | トップページ | いちだんらく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

B'z」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。