« 翔くんが・・・ | トップページ | 『an・an』男性ヌード »

アンコール上映に大満足!!

『マイケル・ジャクソン This is it』を観た。

しかも1日に2回。
これで、通算4回観たことになる。

初回鑑賞の感想はこちら⇒THIS IS IT
2回目鑑賞の感想はこちら⇒今日また

もちろん、今日は2回観る予定はなかったが、
1回目が終わった段階で、自然と2回目が観たくなり、
次の上映までに時間が空いていなかったため、
もう1度観ることにした。

<本日の1回目鑑賞>
座席はセンター、やや後ろ、
少し寝た感じでないとスクリーンを見下ろす位置。

今日もまた、最初にこの映画を観た時と同じように、
終盤で自然と涙が流れてきた・・・。

なんでこの人は亡くなってしまったんだろう。
そう思うとますます悲しくなった。

4年で地球の環境を取り戻す。
今やらなければ手遅れになる。
誰かがやるのではなく、自分たちがやる。

というような内容をステージ上で言っているが、
きっと、この公演が成功し、マイケルが環境について説いたら、
本当に世界は変わっていったかも知れないと思ったら、
余計に切なく、悲しくなった。

モルディブ諸島の島々も温暖化によって、
消えてしまうなどと言われていることもあったが、
私の行ったモルディブの島は、1周5分。
海面水位が上がったら、本当に沈んでしまうかも知れない。

なんで、この人が亡くなってしまったんだろう。
本当に残念に思った。

そう思うと、ますます悲しくなって、涙が溢れてきた。

<本日の2回目観賞>
1回目が終わった段階で、見やすい席をチェックして
チケットを購入した。
座席は、スクリーンのちょうどセンターに自分が来るくらいの位置。

この席は、本当に良かった。
後ろで、ポップコーンを食べているオヤジさえいなければ。

本日の1回目鑑賞時と違って、
マイケルをガン見するつもりで入ったため、
音響が小さい時とか、マイケルがバラードを歌っている時とか、
ちょっとした音でもうるさく思えた。

もちろん、字幕など見ない。他の出演者たちも見ない。
ただ、ひたすら、マイケルに没頭するために観ることにしたのだ。

頭の先から、つま先、指先まで、一挙手一投足、くまなく眺めた。

そう思って観ていると、マイケルにかぶさって映る人や、
マイケルの上に表示される字幕でさえ、邪魔に思えた。

『BILLIE JEAN』は、せっかくまるまるパフォーマンスしているのに、
途中、ダンサーが2回も映って、もどかしかった。

こんな風に思ったのは、通算4回観たうちの今回が初めて。

マイケルが歌って踊り始めると、
なぜだか、自然と全身に力が入っていた。
途中で、力んでいることに気が付き、力を抜こうとするけれど、
やっぱり、歯を食いしばり、右の掌の中に左手の指を全部入れて、
強く握りしめていた。

こんな風になったのは、通算4回観たうちの今回が初めて。

マイケルが目の前で、歌っている。
マイケルが自分だけのためだけに、踊っている。
マイケルと目が合った。
なんて、バカバカしい勘違いが出来るほどの良い座席だった。

この映画は、観る座席によって、感じられるものが全く違うと思う。

マイケルはスクリーンの右側や左側に映ったりするけれど、
やっぱりお勧めは、前後左右ともセンター。
劇場によっても違うかもしれないけれど、スクリーンに映った舞台が、
自分の目線よりやや下にくるくらいが良いと思う。

DVDも買う予定だけれど、やっぱり、ライブ感覚を味わうには
劇場に行った方が良い。

今日は本当に満足した。
感動と興奮はしっかりと自分の中に刻まれた。

|

« 翔くんが・・・ | トップページ | 『an・an』男性ヌード »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。